まごころサポーターブログ

  • 2020.10.05

キッチンに錆びやすいものを置いていませんか?

(株)ハウジングボックス 工事課立原です。

本日は意外と知られていない錆びの要因についてご紹介します。

写真は弊社ショールームの展示品のキッチンです。

こちらの写真で言う白い天板「ワークトップ」と呼ばれる部分に鉄製のラックや

食器収納の棚や花瓶などは置かれていませんか?

 

各メーカーさん商品の表面には錆止めの処理をされていますが、元々錆びているもの・錆びやすいものが触れていると、

ワークトップの表面に錆びが移ってしまう現象があります。

「もらい錆び」と呼ばれるもので、キッチンのほかにベランダの防水面や玄関のタイルなども同様にもらい錆びが起こります。

 

一番は錆びやすいものは置かないことですが、どうしてもインテリアや使い勝手上置きたい場合、木やプラスチックなどの敷物を一枚敷いてから置くようにしましょう。

 

ベランダについつい置いてしまっている灰皿をどかしたらくっきりと輪郭が出てしまったなどのお話もあるのでご注意ください。


立原和樹

こんなことでもやってもらえるの?」とご相談を頂くことがとても嬉しいです。      お客様のリフォームへのハードルを下げ、快適な暮らしのお手伝いができるよう日々努めています。 すまいの中にある小さな不満・ご希望を遠慮をせずに仰っていただける距離感を目指します。 10年点検やお手入れなどでもご訪問させて頂きますので、お掃除についてもお気軽にご相談ください。

Warning: Undefined variable $parent_slug in /home/xb136127/housing-box.co.jp/public_html/wp_64thsxi/wp-content/themes/main202104/single-all.php on line 86
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近の投稿

アーカイブ