まごころサポーターブログ

  • 2021.09.28

■排水桝のタイル蓋交換工事を紹介します!!

皆さん、こんにちは!!

まごころサポーターの富川です。

今回は玄関アプローチにある排水桝のタイル蓋交換工事をご紹介します。

工事きっかけは『排水桝のタイル蓋の一部が割れており、玄関までの動線上に位置する事から安心して通れない・取っ手が取れ掛かっていて開け閉めがし難くて困っている、何とかしてほしい』との事。

施工前の実際の写真がこちらです。

【Before】

最初に見たときは、ひび割れが酷く開け閉めがし難くい状況で、特にアルミ取っ手が状態が悪く再利用ができるような状態ではありませんでした。

施工後の実際の写真がこちらです。

【After】

新しいタイルは、既存タイルの近似柄であり、ほぼ同色・同サイズで納めているので違和感がほとんどありません!!蓋本体一式交換しているので開け閉めのし難さが解消!!作業日数は1日~2日を要します。※モルタル乾燥に1日~2日程度が必要。

お客様も『こんなに綺麗になると思っていませんでした。想像以上の出来栄えに大変満足しています』と喜んで下さいました。

今回ご案内しましたタイル工事以外の細かな工事も対応しております。

今後も『佐倉市』のお住まいの方を中心に『ずっと安心』してもらえる提案と施工(サービス)提供することをお約束します。

皆さまからのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

  • 2021.09.27

屋根点検について

こんにちは㈱ハウジングボックスのまごころサポーター加瀬です。

今日は屋根点検ついてご紹介いたします。

数年前に弊社で屋根のてっぺんの板金を交換したお客様から
近くで工事をしている業者さんに棟の板金を留めている釘が浮いているから
直した方がいいよと声を掛けられたとご相談を受けました。

実際に屋根に上って点検をさせて頂いたのですが
全く問題ありませんでした。

↑工事後と殆ど変わらぬ綺麗な状態でした。

お客様に写真をお見せしながら問題ない事をお伝えした所、ご安心頂けました。

今回のように台風シーズンや大雨の情報等があると、こういう、通りすがりや近くで工事を
しているという業者から屋根について指摘を受けたというご相談を多数受けます。
お客様は不信に思いながらも、見えない部分なので、当然心配になり弊社にご相談を頂くのです。
そして、実際に点検に伺って何か問題がある事は本当に少ないです。

本来、お客様にご安心して生活して頂けるようにするのが
我々のようなリフォームを行っている会社の仕事なのに、何も問題ないのに問題があるように
不安を煽り、意味のない工事をしようとするのは詐欺と言っても過言ではないですね。

屋根に問題がありますよという訪問には是非ご注意いただき、もしその事で不安になったら
焦らず弊社にご相談いただければ、点検をして写真をお見せしながら現状のご説明と、もし直す
必要な部分があればしっかりとご提案させて頂きます。

それでは、失礼いたします

  • 2021.09.25

石灯籠の新設工事

皆さん、こんにちは!
ハウジングボックスの森下です。

四街道市にお住いのお客様のお庭に石灯籠(いしとうろう)を設置する工事をしましたので報告します。

・日本庭園に憧れている。
・大切な庭にアクセントが欲しい。
とお考えの方にはオススメです。

【画像】

写真ではすべてを伝える事はむずかしいのですが、「目立つ」「重厚感」があります。
和のイメージを引き立たせる一役を担ってくれること間違いなしです。

リフォーム工事を、検討されている皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談もお受します。
皆様へ『ずっと安心』してもらえるような工事やご提案をさせて頂きます。

  • 2021.09.24

雨漏り修繕のご紹介です

こんにちは。
サポート課の立原です。

今回は雨漏り箇所の特定方法 についてご紹介します。

「雨漏りで天井に染みが出てきたので貼り替えたい」といったご相談を
佐倉市内のOB様から承りました。

雨漏り箇所の近くで天井や押入内などに点検口がある場合、そこから屋根裏の状況を確認するのが一般的です。

 

しかし今回は廊下で天井点検口がないこと・木材が腐食しており元々天井の改修をする計画だった為、天井を剥がして雨漏り箇所を確認しました。


写真が屋根裏の様子です。

この状態で屋根へホースで水を掛けながら様子を見て、漏れている箇所を特定していきます。

雨が降っていると、こういった特定作業が難しい為ご相談頂いてもすぐに対応が難しい場合もあります。


数分後、水が赤い丸の部分から垂れてきました。
すぐに外で水を掛けているスタッフへ合図を送り、放水する範囲を狭めて特定していきます。

屋根の悪い箇所が分かれば屋根材を剝がして部分的に補修する・全体的に屋根の下地からやり直すなど、専門的な部分まで考慮して工事内容をご提案させていただきます。

 

雨漏りは改修をしてもまた違う経路から漏れてきたりと、改善するまでお時間がかかってしまうケースもあります。

軽度の段階で対策ができれば、より安心です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

  • 2021.09.24

キッチン工事

 

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

キッチン工事をする時に、

「窓の辺りはどうなるの?」と質問をされます。

 

今の形状によりますが

壁に張るキッチンパネルを巻き込んで張ると綺麗になります!

 

リフォームは、お家を部分的に直した時の

工事をしない部分との境目が工事の肝になります。

 

いかに綺麗に仕上げるかを職人と伴に頭をひねりながら進めています。

それが現場からの『ずっと安心』です。

  • 2021.09.22

外装リフォームが完成しました。

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉市を中心にリフォーム工事を行なっております。

お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同、協力し、お客様の『ずっと安心』の為、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

今回は、地元佐倉市にて行った外装改修工事の様子を紹介させていただきます。

外壁は、日本ペイントのファインSiで仕上げ、屋根はIG工業のスーパーガルテクト仕様でのカバー工法仕上げとなります。

今回は、同時に雨樋交換、各サッシ交換、カーポート交換や、アプローチ部分への手摺取付なども、お任せいただきました。※窓の交換に伴い、内部リフォームも行っておりますが、その様子は、また後日、ご紹介させていただきます。

とてもキレイな色合いで、また、エクステリア部分もバランス良く仕上がりました。

 

工事は無事完了です!今回も良いリフォーム工事が出来ました。

 

今まで内装工事を何度もお任せいただいておりますが、今回も当社を信頼し、お任せていただき嬉しい限りです。

期待に添えるよう、職人一同、協力して見える部分は勿論、完了後では見えなく部分まで、しっかりと丁寧に施工しました。

 

これでずっと安心です。

佐倉市でリフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。

お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

  • 2021.09.20

高圧洗浄で大掃除

皆さんこんにちは!

サポート課 栗原です。

本日はコンクリートの汚れについてお話しさせていただきます。

 

佐倉市井野にお住まいのM様宅にて、コンクリートで囲われた駐車場の天井や壁面に黒いカビみたいなのが目立つので何とか綺麗にならないかとご相談いただきました。

 

実際に拝見すると、雨染みが広範囲に渡り広がっている様な感じがあり、全体的に黒く繁殖している状態でした。へらなどで表面をそぎ取るよりも高圧洗浄にて除去することが効果的と判断し別日に対応いたしました。

今回は溶剤など使用せず、駐車場全体の汚れやカビを取り除きました。

ただ、高圧洗浄は物の状態や素材に応じて使用の可否が分かれます。外構の汚れを取るのにはもってこいな機材ですが、使う前には必ず状態の確認をさせていただいております。

これから年末に向けて大掃除の時期が近づいてきます。

玄関周りなどおうちの外汚れを何とかしたいとご検討中の片は『ハウジングボックス』までご相談ください。

 

年末の片付け・お掃除もハウジングボックスがお手伝いさせていただきます。

  • 2021.09.18

【佐倉市】給湯器リモコンの補修について

こんにちは

ハウジングボックスの武田です。

今回は給湯器リモコンの修理について紹介します。

給湯器リモコン本体自体のトラブルの場合はメーカーが対応することが多いですが
給湯器の配線が原因で電源が入らなかったりする場合は弊社にて修理可能です。

 

上記の写真は電源が入らなくなってしまった状態です。

この時はリモコン裏の配線が外れてしまっている可能性を考えて本体を外してみました。

見立て通り配線が外れていたので配線をつけなおしました。

上記の写真のように問題なくリモコンが使用できる状態となりました。

お客様からお電話をいただいた当日にリモコンが復旧したので大変お喜びいただけました。

 

弊社では佐倉市にお住まいの皆様が『ずっと安心』と感じていただける提案を心掛けております。

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。

  • 2021.09.17

給湯器トラブル

皆さんこんにちは!

サポート課の金﨑です。

最近増えている給湯器の不具合について紹介していきます。

不具合の原因によって、給湯器リモコン(浴室やキッチンに付いている)の液晶に

2桁もしくは3桁のエラー番号が出る機種が主流です。

今回は特にエラーコードが出なかったケースを紹介したいと思います‼‼

【ケース1】

大雨の日(ゲリラ豪雨の様な集中豪雨)に給湯器だけ電源が落ちてお湯が出なくなってしまうが

翌日になる(天候が回復する)と使えるようになる状態でした。

給湯器が地面と同じ高さに設置されている為

降水量が多いと給湯器の機械部に水が入って電源が落ちており

機械部の水分が乾くと復旧していました。

最初に伺った時にもドライヤーを使って中を乾かして電源が入るようになりました。

今回は使用年数も10年を超えていてお客様の希望もあり交換をすることになりました。

交換の際に設置位置を高く変更して内部に水が溜まらないようにすると

同じ不具合は起きなくなりました。

 

【ケース2】

給湯器リモコンのボタン操作ができない。

給湯器の電源は入っているがリモコンの液晶には何も映っていない。

お湯は出る状態でした。

お湯が出ている事から、リモコンの故障もしくはリモコンと給湯器本体を繋ぐコードの断線を疑いました。

不具合の箇所を特定する為に、コードが通電しているかを機器を使って確認すると

通電しておらず、コードに原因がある事が分かりました。

新しいコードでつないで、古いコードを確認すると

コードが1本断線していました。(ネズミなどの獣害が原因の様でした)

リモコンを復旧し元通り使用する事が出来たので交換せずに完了となりました。

 

お湯を使う頻度が増えてくると、給湯器の不具合は増えてきます。

交換だけが是正の方法ではないので、

”おかしいな”と思ったらまず相談してみてください。

 

 

  • 2021.09.16

給湯器 GT-2427ARXをGT-C2062SARX-2-BLに交換しました。

こんにちわ!まごころサポーターの宇佐美です。

先日、給湯器GT-2427ARX(2003年製)を交換してきましたので ご紹介します。

 【既存機種GT-2427ARX】

事の発端は、お客様より『おふろの湯張りが途中で止まる』ので

見て欲しいとの連絡でした。

早速訪問してみると、リモコンにエラー番号“710”が表示されてましたので

早速 一覧表でエラー番号を調べてみると、燃焼制御回路の故障であることが判明

給湯機本体の内部エラーの為、ノーリツの修理窓口に連絡しました。

 【エラーコード710が表示】

設置からの経年が長いので、部品供給終了の懸念を抱きつつもメーカー調査を依頼

翌日メーカーメンテが訪問してくれることとなりました。

ですが・・・

予想通り、部品供給困難との事で今回交換する事となりました。

※コロナ禍で納期遅延な中、弊社では在庫を確保しておりますので対応可能でした。

お客様と機種についてお話を進める中、家族構成に変更があったとの事でしたので

(お子様の独立に伴い、現在ご夫婦2人暮らし)24号から20号に変更し

機能もフルオートからオートに変更することとなりました。

メーカーメンテの調査の翌日に交換完了!

 【新規取付GT-C2062SARX-2-BL】

機械物はいきなり壊れる事が多いので、少しでも普段と違う症状がでたら

お気軽にお問い合わせください。

  • 2021.09.15

リノベーション part2

大工の往古です。

前回に続き、リノベーションの

お話しです。

今回は『増築』について書いていきます。

増築とは簡単に床の面積を増やすことを言います。

例えば、平屋のお家に2階を建てるのも増築です。

この現場では、約3畳ほどの増築を行いました。

建つ前がこんな感じでした。

ここから基礎屋が基礎を打ちます。

基本的には新築の要領とあまり変わりません。

なので、条件などは除き

建てること自体はそんなに難しくありません。

建て終わりがこの状態です。

玄関と、サッシが2つ付いています。

増築部分は、土間スペースとなっていて

床がモルタル仕上げになります。

今はここまでになっているので

今回は以上になります。

土間打ちで母屋と併設

大きくすればガレージにもなりそうで

いいなぁ、と思って見ています。

  • 2021.09.14

【完成報告】フルリフォームも弊社にお任せを!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!
サポート課の往古(亮)です。

 

以前、投稿しました八千代市にお引越しを計画されているO様邸のリノベーション工事が完成しました!
(ご依頼いただいた内容:キッチン・浴室・化粧台・トイレの水廻り、壁紙、床など、ほぼ全ての箇所をお任せいただきました)

 

【リビング】

【キッチン】

【和室】

【洗面室】

【トイレ】

【洋室】

【玄関】

工事期間約2ヶ月、多くの弊社職人がたずさわり完成にいたりました。

お施主様には大変ご満足をいただきました。

 

弊社は戸建てのみならず、マンションの施工実績も多数ございます!

こういったリノベーションも多数手がけております。

ご検討中の方はぜひお声がけください!

 

なお、弊社ではお客様の『ずっと安心』を掲げており、施工箇所の毎年の点検とクリーニングを行っております。

詳しくは弊社までぜひお問い合わせください!

  • 2021.09.13

台風への備え(樋の清掃)

皆さんこんにちは!

サポート課 栗原です。

今日は台風への備え編として樋清掃についてお話しさせていただきます。

 

佐倉市ユーカリが丘にお住まいのS様宅にて、雨が降ると樋の集水器から水が溢れるので何とかしてほしいと要望をいただき伺いました。

樋は屋根の周囲に取り付けられており、雨水を集め排水する役割を持ちます。

高い位置に取り付けられているため、簡単に手が届くものでもなく掃除も自分の思い通りに出来ないものです。

そんな樋は、日々砂埃や葉っぱなどの汚れを蓄積し、水の通り道を塞いでしまうこともあります。そうなると…樋から雨水が決壊し…溢れてしまうのです。

 

早い段階で堆積物を取り除かなければ、縦樋の中にも溜まり始めてしまい、一筋縄では行かなくなる場合もあります。

まだまだ台風が来る季節!ご自宅の樋が気になられる方は是非ハウジングボックスまでご連絡ください。

台風時期を安心に過ごすためのお手伝いをさせていただきます。

  • 2021.09.11

【佐倉市】ベランダデッキ材工事

こんにちは

ハウジングボックスの武田です。

今回はベランダ床のデッキ材工事について紹介します。

ベランダの床を綺麗にするとベランダ全体の雰囲気が変わります。

上記の写真が施工後の写真です。

グレー色を使用し明るくさわやかな雰囲気になりました。

ベランダの雰囲気を変えたいなとご検討中でございましたら、
お気軽にご相談ください。

 

弊社では佐倉市にお住まいの皆様が『ずっと安心』と感じていただける提案を
心掛けております。

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。

  • 2021.09.10

水栓のお掃除について

こんにちは
サポート課の立原です。

今回は水栓のストレーナーについてご紹介です。

「ストレーナー」という部材皆さんご存じですか?

こちらの写真の網目になっている部分がストレーナーです。

キッチンや化粧台の水栓などについていて異物が水と一緒に出ないよう濾すためのものです。

こちらなかなか普段見る事はありませんが、水垢などを養分に黒いカビが出てしまうことも多々あります。

ストレートからシャワーに切り替えて水を出した際、シャワーの水流が何本かだけ
違う角度で出ているという場合もこのカビや汚れが目詰まりの原因だったりします。

口に入る飲み水が通る場所なため強力な洗剤を使うのは嫌ですよね。

ここのお掃除はクエン酸と重曹でできるんです。

重曹にクエン酸を加え、混ぜるとペースト状になります。

このペーストを蛇口まわりに塗って数分置き、歯ブラシなどで擦ると綺麗に取れます。

最後にぬるま湯で洗い流せば完了です。

水栓の種類によりますが、分解も簡単にできるケースもあります。

水栓の赤い丸の部分がストッパーです。

この穴にマイナスドライバーなどを入れ、中にあるプラスチックの部品を引き抜いてあげます。

 

 

外したことがないと固着してしまったりしているので、力がいる場合もあります。

このように外れました。

お掃除の機会が少ない部分だと、なかなか変化に気が付かないと思います。
理由が分からない不具合は弊社にお問い合わせください。
こういったお手入れの方法などのご提案もさせていただきます。

 

 

 

  • 2021.09.09

浴室工事

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です

お風呂を解体すると、このように木が傷んでいる事があります。

もちろん直して綺麗に強くします!

なかにはこのように基礎が高くまで立ち上がっていて

木を傷みにくくしている構造のお宅もあります。

 

「壊してみないとわからない」

よく使う言葉、良く聞く言葉です。

 

実際はわからないけど、経験と知識で何パターンも想定しているのが

プロです。

 

佐倉市のお客様や市外のOB様のお役に立てる様に日々勉強!

  • 2021.09.08

敷居をカバー工法でプチリフォームしました。

㈱ハウジングボックスの松浦です。

本日は敷居のカバー工法についてご紹介いたします。

経年劣化で汚れてしまったり、傷んでしまった建材(窓枠、敷居など)を、お手軽にリフォームすることができます。

今回使用した部材はこちら↓

厚さ1.5mmの薄いリフォームカバー工法用の部材です。

この部材を加工して寸法を合わせたら、上から被せて完成です。

【施工前】

【施工後】

敷居ごと交換しようとすると、周囲のドアやフローリングも干渉する工事になりますが、カバー工法であれば短時間で施工できます。

他にも塗装したり、灰汁洗い(木材のクリーニング)をしたり、解決方法は様々ですので、ご希望に合わせてご相談・ご提案をさせて頂きます。

是非お気軽にお問い合わせください。

 

 

  • 2021.09.07

■ビフォーアフター トイレ改修工事をご紹介します!!

皆さん、こんにちは!!

サポート課の富川です。

今回はOB顧客であるK様のトイレ改修工事をご紹介します。

工事のきっかけは『近々お孫さんが遊びに来るから、トイレだけでも綺麗にして迎えてあげたい』との事でした。

施工前の実際の写真がこちらです。

【Before】

築30年ですが、これまで2階トイレのリフォーム歴はありません。便座はウォシュレット機能がない普通便座です。築年数からも壁紙などの色褪せしている状態です。

施工後の実際の写真がこちらです。

【After】

壁紙や床ビニールを新しくすると見違えるほど明るくなります。
アクセントで1面のみ違う模様のクロスを貼ると雰囲気がガラッと変わります。掃除用具入れも収納キャビネットを取付でスッキリ!!

K様も『想像以上の出来栄えに大変満足しています。』と喜んで下さいました。

今回ご案内しました水廻り工事以外の細かな工事も対応しております。皆さまへ『ずっと安心』してもらえる工事提案と施工提供することをお約束致します。

皆様からのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。