まごころサポーターブログ

  • 2020.12.19

カメラ付きドアホン

皆さんこんにちわ! 修繕担当 工事課の宇佐美です。

本日はカメラ付きドアホンを交換してきたのでご紹介します。

先日、弊社OBのO様より連絡があり、「インターホンの調子が悪いので見て欲しい」

との連絡が入り、O様宅に訪問してきました。

ご自宅に着きインターホンを押しても反応がなく、”あっ!調子が悪いと言っていたな。”

と思い、ドアをノックすると同時に『ピンポーン』と鳴り出し、後ろを振り返るも

誰もおらず・・・

先ほど押したのが時間差で反応したようでした。

音が鳴る時・鳴らない時、声が聞こえる時・聞こえない時などの症状が出ているとの事で

早速調べてみると、どうやら埋設されている信号線がダメになっているようでした。

埋設信号線の引き直しとなると、室内外含め着手ヶ所が増えてしまい、工事額も高額と

なることが予想されるので、ワイヤレスドアホンでの施工を提案

O様は、「その手があったのか!」とばかりに即断即決し、商品が入荷次第工事をすることとなりました。

後日、交換工事を行い無事来訪者の対応ができるようになりました。

インターホンなどの埋設信号線は、経年と共に弱り断線したり、接触不良を起こすことがあります。

新たに線を引くにしても、埋設にするのか露出にするかなど迷うところかと思います。

埋設にすれば今までのようにスッキリとしますが、室内側も含め関連工事が莫大となりますし

かといって、露出で新規配線をした場合 内外共に見た目の問題が・・・

そんな時は、ワイヤレスタイプのドアホンであれば、見た目も有線機種と変わらず簡単に交換ができます。

(玄関子機に単3電池6本使用するため、半年くらいに1回程度電池交換が必要となります)

このタイプも一考かとw

 

  • 2020.12.17

ウッドデッキ拡張工事

工事課 往古です。

現在、リノベーションをしている現場があるのですが

その現場では、ウッドデッキの拡張工事も一緒に

行っています。

既存のデッキが

こちらで、

延長するとここまで広くなります。

床を敷いていき

柵を立てると

こんな感じになります。

かなりの迫力ですね。

アウトドアが好きな方にはたまらないかもしれませんね。

ざっくりとした紹介ですが、参考になれば幸いです。

 

  • 2020.12.10

佐倉市サッシ工事

こんにちは、㈱ハウジングボックス工事課の加瀬です。

今日は浴室サッシの目隠しについてです。

浴室の目隠しにブラインドを取り付けてご使用になる事がありますが
ブラインドですと上げ下げが大変ですし、室内に着くので
空間が狭く感じることもあるでしょう。

今回ご紹介する工事ではユニットバスへ交換する際に
サッシ交換も行ったので、その際一緒にブラインドを外して
外付けのルーバー目隠しを取付けました。
こちらは上げ下げの必要がなく、レバーだけでルーバーの開け閉めが出来るので
作業も手軽ですし、外部に着くので内部の見た目もすっきりいたします。

↑外観になります。

↑内部になります。

普段何気なく使用している物でもちょっとした変化で生活が楽になったり
見た目が変わり気分良く生活できることも多くありますので
どんな些細な困りごとでもご相談いただければと思います。

それでは失礼いたします。

  • 2020.11.27

外装リフォーム工事施工例の紹介です。

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉にてリフォームを行なっております。
お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同で協力し、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

今回は、地元佐倉で施工させていただいた外壁屋根塗装工事の様子を紹介します。

外壁は、アステックペイント シリコンREVO1000
屋根はルーフマイルドSi 仕様となります。
屋根については塗装と同時に棟板金の交換工事も行いました。
美観だけでなく、耐久性のバランスも考えた工事です。

実は外壁屋根塗装工事の前には同時にUB工事も施工しております。
その様子はまた別の機会にご紹介したいと思います。
今回も良い工事が出来ました。

佐倉で外壁屋根塗装、UB交換等のリフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

  • 2020.11.17

木製の濡れ縁をアルミ製に交換しました。

工事課の松浦です。

 

濡れ縁交換工事をご紹介します。

こちらが交換前の濡れ縁です。長きにわたり常用され、木部が経年劣化しています。

交換後はアルミ製になり、耐久性が格段にアップしました。

木製の場合は塗装等メンテナンスが必要ですが、アルミ製ではその必要は無く、すのこを支える束が腐って落ちてしまう、そのような心配もなくなりました。

 

今回はアルミ製についてご紹介しましたが、もちろん木製の木の風味の良さも捨てがたいです。

使用する木の種類によっても固さが異なり、耐久性を上げることができます。

それぞれご用途やお好みに合わせてご相談させて頂きます。

是非お気軽にお問合せください。

 

 

  • 2020.11.16

和室を洋室に改修しました

ハウジングボックス 工事課 立原です。

土壁 畳の和室を洋室風に改修した事例をご紹介します。

 

今回土壁に壁下地を貼り、クロスで仕上がった写真です。

以前本ブログで松浦もご紹介していたと思います。

 

和室の壁には大壁(おおかべ)つくりと真壁(しんかべ)つくりの二種類があり、

今回は真壁での施工になります。写真のように柱などが露出したものが真壁です。

 

真壁を大壁に作り変える方法もありますが、その場合下地材などを柱の表面に貼る分部屋が狭くなります。

今回は畳を撤去し、フローリングでの仕上がりになりますが、別の工事が入るのでそれまで養生されています。

 

襖、天袋は和室の頃のものが残っているので写真の通りになります。

 

お客様のご要望に沿って色々なパターンの仕上がりをご提案させていただきます。

是非お問い合わせ下さい。

  • 2020.11.10

玄関扉がっ!

皆さんこんにちわ! 工事課の宇佐美です。

今回は、玄関扉の「ちょっとした事」についてご紹介しましょう。

先日、弊社OBのM様より連絡が入り『玄関扉の開閉がしずらくなった』ので

見て欲しいとの相談を受けました。

早速訪問してみると、開閉時にドアの底面が擦るような手応えがありました。

丁番や枠、扉本体の反りなどを確認しても、特に異常はありませんでした。

そこで・・・“まさか!”と思い、ドア枠の下端気密ゴムを掃除してみると

やはり!石ころが出てきました。

  

この石ころを取り除き開閉チェックしてみると・・・

スムーズに『パタンっ}そして「すぅ~っ」と開くようになりました。

こんな小さな異物でも、扉の開閉に支障をきたすものです。

玄関扉で少し気になるようでしたら、修理の前に一度掃除してみると

いいかもしれませんよ!

  • 2020.11.09

佐倉市外水栓工事

こんにちは、㈱ハウジングボックス工事課の加瀬です。

今日は外水栓工事のご紹介をします。
皆さんのお家の周りにも水栓があると思いますが
地中に埋まっている散水栓と柱が立っている立水栓の種類があります。

今回は散水栓が使い難いので立水栓にしたいというお客様からのご要望を頂き
立水栓への交換を行いました。散水栓はスペースをとらないという
利点がありますがかがむ必要があるので良く使うような場合は少し不便かもしれませんね。

柱にも色々と種類がありますがお家の雰囲気に合わせて今回はステンレス柱を施工しました。

立水栓になったので、屈むことなく水を使用することもバケツに水を汲む事も出来るようになりました。
ちょっとした変化でも普段の生活が楽になったり便利になったりすることもありますので
何か不便だなと感じることがあったら、ご相談いただければと思います。

それでは、失礼いたします。

 

  • 2020.11.04

UB工事 TOTOシンラを施工させていただきました。 

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉にてリフォームを行なっております。
お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同協力し、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

今回は、UB(ユニットバス)交換工事の様子を紹介します。

TOTOのシンラを施工させていただきました。
高級グレードのシンラは便利な機能が満載です。
本体組み立てについては通常1日間ですが、施工については念のため2日間をいただきました。
今回は洗面所の改修もありましたので、約1週間と少しの工程となりました。

工事は無事に終わり、使い心地もご満足いただけた仕上がりとなりました。
今回も良い工事が出来ました。

佐倉でUB交換や水廻りのリフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

  • 2020.10.27

テレビボードのオーダー家具造作をしました。

工事課の松浦です。

 

お部屋に合わせて、実際の使い方に合わせて、1から作ったテレビボードをご紹介します。

それぞれの寸法、棚や扉の種類、使用する面材まで、時間をかけて選定して頂いた、こだわりのテレビボードです。

 

テレビやビデオデッキの配線たちもすっきり収納されています。

扉も取手が無いタイプになっています。

収納は、高さや棚の枚数を自由に変えることのできる可動棚になりました。

 

イメージが形になる瞬間はとてもわくわくしますね。

お客様の「こうしたい」「こうなったらいいのにな」という日常のふとした思いを是非お気軽にご相談ください。

 

 

 

  • 2020.10.24

水栓交換について

皆さんこんにちわ! 工事課の宇佐美です。

今回はキッチン水栓(蛇口)の交換をしてきましたので、ご紹介しますね!

先日、弊社OBのM様より、「台所の蛇口が硬くて、使いづらいのよね」

との相談を受け、使いやすいタイプに交換をしましょうとご提案し

交換工事をしてきました。

既存の水栓は、2ハンドルタイプの物で、水道水のカルシウム成分が固着し

ハンドルが硬くなっておりました。

(M様はご高齢でもあることから、かなりご不便だったと思います)

今回新しく取り付けるのは、レバーハンドル式のものを選択し

軽く出し止めができると思います。

  ⇒  

『M様これで安心です。』

「とても使いやすい」と喜んで頂きました。

水栓が変わるだけでもキッチンの雰囲気が変わり

キッチンに立つのも楽しくなるやもしれません。

正味1時間程度で交換が可能ですので、気分転換に交換するのもありかもです!

 

  • 2020.10.22

八千代市ガルバリウム鋼板屋根工事

こんにちは、㈱ハウジングボックス工事課の加瀬です。

今日は屋根工事で既存の屋根に新しい屋根を被せる工事を紹介いたします。

多くのお家に施工されているスレート屋根材(商品名が有名なのはコロニアル)は
年数と共に反りや割れ等の経年劣化が起きます。
屋根のメンテナンス工事として塗装工事が一般的ですが、年数が経った状態ですと
塗装をしてもあまり状態が改善されないケースも出てきます。
また、状態が良くても塗装だと、数年後にまた塗装をしないといけないという事から
金属製の軽い屋根材を上から葺き被せる工法をとる事も増えております。

写真は弊社で採用している屋根材の一つでIG工業のスーパーガルテクトという商品になります。
ガルバリウム鋼板というアルミと亜鉛の合金で出来ているので、錆びにくいのと断熱材があることで
鉄板でも熱が伝わりにくい利点があります。

施工後の写真ですが、既存と同じように横方向に葺いていくので
違和感なく仕上がります。

屋根のメンテナンス一つでも状態に合わせて色々な工法がございますので
お悩みの際は是非ご相談ください。

  • 2020.10.20

玄関収納リフォーム工事

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉にてリフォームを行なっております。
お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同協力し、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

今回は、玄関収納リフォーム工事として下駄箱交換の様子を紹介します。

新しく設置した玄関収納は、背の高い収納力に優れた
パナソニックのコンポリアシリーズの商品となります。

同時に窓を入れ替え、下地を補強し、同時にクロスも一部行いました。
とてもスッキリとした、かっこいい玄関に仕上がりました。

まだ外装の塗装工事が雨天の影響も有って残っておりますが、
引き続き、しっかりとリフォーム工事を進めて参ります。

佐倉で下駄箱交換や内装リフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

  • 2020.10.16

ユニットバス交換工事

工事課の松浦です。

先日行ったユニットバス交換工事についてご紹介します。

まずはお風呂を解体した様子がこちらです。

湿気が原因で木部が傷んでおり、石こうボードの表面にはカビが見られます。

浴室の下地周りを修繕できるのは、このタイミングだけですので、傷んでいるところを全て綺麗にすることになりました。

新しいユニットバスになって、お風呂に入る時、温かくなったとのご実感を頂きました。

冬の寒さが改善されると、毎日の入浴が快適になりますね。

お悩み事は是非、お気軽にご相談ください。

  • 2020.10.15

弊社ショールーム隣で内装工事が開始となりました。

工事課 立原です。

以前開始時に当ブログでもご紹介させて頂いた株式会社オールセレモニー様店舗工事で内装工事が始まりました。

トイレなども男性・女性・多目的トイレなどに設置されています。

これから間仕切り壁や手すりなども取付となります。

 

工事の進捗が見るたびに変わっていく様を感じられるのは「ものづくり」の醍醐味だと思います。

店舗や住宅問わず、業者・職人の皆さんが一生懸命に取り組んで下さっております。

明確な「こうしたい!!」という要望ではなく「特に困っている訳じゃないけどなんとなく不便」というご相談も大歓迎です。

どのようなことでもお気軽にご相談ください。

  • 2020.10.13

浴室ドアの不具合

皆さんこんにちわ!  工事課の宇佐美です。

今回は浴室の折れ戸の不具合についてご紹介しましょう。

在来浴室からユニットバスに変えて、約6年のOB宅に訪問しました。

「最近、お風呂のドアがギィーギィーって音がする」との相談を受けました。

確認したところ・・・

ドアのレールが削れておりました!!

削れ具合から、結構な期間戸車を引き摺っていたことが伺えます。

早速ドア本体を外し、戸車をチェック!

画像では分かり辛いですが、車軸部にゴミや髪の毛が絡まり戸車が回っておりませんでした。

原因さえわかればコッチのもの!

千枚通しなどでゴミを取り除き、潤滑材を駆使して戸車を回復させます。

その後、紙やすりなどでレールのギザギザをならしたら、扉本体を取り付けて完了

スムーズに開閉するようになりました!!

使用状況によりますが、戸車には意外とゴミが絡みやすいので、開閉に違和感があったら

是非確認してみて下さい。

  • 2020.10.12

佐倉市トイレ工事

こんにちは、㈱ハウジングボックス工事課の加瀬です。

今日はトイレの交換工事を行いました。

今回は既存のクロスやクッションフロアが綺麗でしたので
内装工事は行わずトイレだけを交換しました。

既存のトイレと同じTOTOのタンクレストイレで、後継機のネオレストDHという
商品になります。
以前のタイプよりも全体的に丸みを帯びてすっきりした見た目になりました。

トイレは毎日使用する場所なので新しくなると気持ちいいですよね。
それでは失礼いたします。

  • 2020.10.09

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉にてリフォームを行なっております。
お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同で協力し、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

今は近付く台風が心配では有りますが、出来る限りの対応をして備えております。
天候が悪く、なかなか外まわりの工事が進まないこの頃では有りますが、今回は、以前に施工した、外部手摺設置工事の様子を紹介します。

手摺というと内部手摺を想像することが多いですが、最近ご依頼が増えているのは、写真のような外部手摺です。

安全、安心のために、ちょっと階段が急だな、少し恐いなと感じられた場合は、こういったリフォーム工事も行えますので、ご検討していただけると、私たちも安心です。

地元、佐倉市で外溝工事、エクステリア工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。