まごころサポーターブログ

  • 2022.04.18

トイレの水が溜まらないといったトラブルがありました

こんばんは

まごころサポーター 立原です。

今日はトイレのトラブル対応についてご紹介です。

トイレを流していないのにチョロチョロと水が流れてしまってタンクに溜まらないといった不具合で佐倉市内のお客様宅へ伺いました。

伺ってタンクの中を見てみると、水を流す・とめる役割のゴムフロートという部材に繋がっている鎖が切れてしまっていたので交換しました。

以前、同様に切れてしまった際にお客様ご自身で結束バンドを使って繋げられたそうですが、鎖が短くなってしまい少しだけゴムフロートが浮いてしまい、水が流れ続ける不具合が発生していました。

鎖が立て続けに切れてしまう状況も不自然だったため、原因を調べると便座から立ち上がると自動で水を流す「オート洗浄ユニット」のモーターが故障しておりました。

症状だけで気が付かない不具合は多くあります。
これらを調べ、全体の交換ではなく
部品などのミクロな部分で交換し使えるようにする【修繕】が我々まごころサポーターの仕事です。

なにかご不便なことがあれば是非ご相談ください。
精一杯取組ませて頂きます。

  • 2022.04.11

【佐倉市】外装工事

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は外装工事の紹介です。

屋根以外の塗装工事だったのですが、雨樋がついていない部分の木部の
傷みが顕著だったので、そちらには板金を張る工事を行いました。

木材は経年劣化で表面が肌割れしてきますので、太陽光と雨が当たりやすい箇所は
どうしても写真のようになってきます。これはどんなにいい塗料を塗っても
起きてしまう事なのですが、それではそこの部分だけ目立ってしまうので
今回はガルバリウム鋼板という錆にくい板金を巻く工事を行っています。

このようにする事で、太陽光や雨から木材を守るだけではなく
長く綺麗な状態に保つ事が出来ます。
外装は常に過酷な状態に晒されていますので、綺麗な状態に
保つ為には塗装以外の方法も駆使していく事も重要です。

それでは失礼いたします。

  • 2022.04.08

■ビフォーアフター 浴室ユニットバス後付け手摺りをご紹介します!!

皆さん、こんにちは!!

㈱ハウジングボックス サポート課の富川です。

今回は『浴室UB(ユニットバス)後付け手摺り』をご紹介します!!
これからご紹介しますK様は、実父の体調を崩したことをきっかけに実父母と同居する事になり、安全安心な共同生活の実現のため『浴室手摺り取付け』の工事をすることに。

施工前写真がこちらです。

【Before】

施工前は浴槽横・浴室出入り口に手摺りなど一切掴むモノがない状況。四肢機能が低下し歩行が不安定な高齢者などにとっては転倒リスクが高くとても危険な場所です。厚生労働省から発表される高齢者の家庭内事故で最も多いのは『浴室内事故』です。手摺りは立位保持や移動補助などの手助けにもなります。

施工後の実際の写真がこちらです!!

【After】
浴槽横・浴室出入り口に手摺り取付完了。浴槽横には横手摺り1本。浴槽内から起立する際に有効です。浴室出入り口は縦手摺り1本。浴室内と洗面所を円滑且つ安全に行き来するのに有効です。手摺りの素材は樹脂製・ステンレス製の2種類あります。樹脂製は防滑性に優れており安定してます。ステンレスは重厚感があり見た目は良いですが、機能性で考えると防滑性に劣り水垢が目立つなどでデメリットが多い。手摺りの長さは40㎝・60cm・80㎝の中から選定可能。取付箇所は浴槽横・浴室出入り口以外にも移動用・浴槽出入り用・洗い場立ち座り用などあります。1箇所あたり施工時間は1時間~1時間半程度。※要介護(要支援)認定者に限り介護保険の住宅改修費として申請利用が可能。国が最大20万円補助(自己負担額1割~3割)

K様から『本当にありがとうございます。また何かあれば必ず富川さん(御社)へお願いします』とおっしゃって下さいました。

今回ご案内しましたリフォーム工事以外の様々な工事・修繕などを対応しております。今後も皆さまへ安心で快適な暮らしの実現のため、住環境のプロフェッショナルとして全力でサポートします。

皆さまからのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

 

  • 2022.04.06

フローリング上貼り工事の様子

㈱ハウジングボックスの松浦です。

 

先日行った、和室のくれ縁の床工事についてご紹介します。

*くれ縁(内縁)は、縁側の種類の一つで、外側にある濡れ縁(外縁)と異なり室内側につくられたものです。

 

もともとのフローリングは長い時を経て、よく通る部分がへこむようになっていました。

フローリング自体の傷みが原因なので、上貼りする前に部分的に張り替えて補強します。

それからフローリングを上から貼っていきます。新しいフローリング自体の強度も高いのでダブルで補強になります。

今回は表面につやのあるワックス不要のフローリングを使用しました。

 

従来の和室には、床と出入りする部分に段差があるので、フローリングの上貼り工法で綺麗に仕上げることができます。

それぞれのお家の状況に合わせて、適した方法をご案内しております。

是非お気軽にお声がけください。

  • 2022.04.04

窓枠の劣化を蘇らせる!ダイノックシート施工

皆さん、こんにちは!
ハウジングボックスの森下です。

佐倉市王子台にお住いのお客様の窓枠劣化に伴い、ダイノックシートを使用して新品の様によみがえらせる事に成功しましたので報告します。

早速ですが・・・ご自宅の窓枠はカピカピになっていませんか?
シートがめくれあがっていたりしませんか?

まだ間に合うかもしれません!
諦めずに相談して下さい!

 

【画像:施工前】

【画像:施工後(ダイノックシート)】

窓枠を交換する場合は窓枠の解体に伴い窓枠が接する面のクロスを貼り替える必要がありますが、こちらのシートを施工する場合は周囲のクロスを傷つけずに施工する事が可能です。

デザインも豊富なので、きっとご自宅にも合うデザインがあるはずです。

このブログを見て、ご自宅の窓枠の劣化が気になられているお客様はお気軽にご連絡下さい。

リフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
電話、メール、リモートでの、ご相談もお受けします。
皆様へ『ずっと安心』してもらえるような工事や提案をさせて頂きます。

  • 2022.03.28

ウッドデッキ交換工事

皆さん、こんにちは!
ハウジングボックスの森下です。

佐倉市王子台にお住いのお客様のウッドデッキ交換工事をしましたので報告します。
相談のきっかけは「経年の劣化で腐食していて、危ないので交換をしたい」でした。
打ち合わせより、過去2回は「木製」で今回は「腐食に強い素材(人工木)」での施工を提案しました。

【画像:施工前】

 

【画像:施工後①】

 

【画像:施工後②】

色合い・見た目とお庭に違和感なく設置ができました。
間口(大きさ)は今後の使い勝手も考慮して半分の大きさにしました。
たくさん使用してもらい、思い出を紡いでもらえればと思います。

リフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
電話、メール、リモートでの、ご相談もお受けします。
皆様へ『ずっと安心』してもらえるような工事や提案をさせて頂きます。

 

  • 2022.03.28

雨戸の不具合改善!

皆さんこんにちは!

サポート課 栗原です。

本日は雨戸についてお話しさせていただきます。

素材は木やアルミなどさまざまですが、毎日開け閉めをする中ですこしずつ痛みが蓄積し、動きが悪く不自由することがあると思います。

戸車の劣化やレールの損傷など原因は様々です。今回お伺いしたS様邸は、レール(一筋)が歪み溝もすり減ってしまったため、雨戸を移動する際重くて動かすことが困難とのことでした。戸袋(雨戸を収納する場所)は触らず、一筋を新しいものに取替。施工後に塗装。雨戸も戸車を交換し動きも滑らかにすることができました。

状態にも寄りますが、部分毎の交換で改善することも可能です。

ご自宅の雨戸で不調を感じた際はご相談ください。

状況の確認し、最善のご提案含めお客様と一緒に解決していきます。

  • 2022.03.25

玄関タイルのお掃除!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!
サポート課の往古(亮)です。

 

今回は、玄関タイルのお掃除のご案内です。

玄関タイルは時が経つと汚れてきてしまいますよね。

原因は靴の汚れや雨など様々です。

 

「玄関タイルをきれいにしたいんだけど…」というお悩みを良く頂戴します。

そんなときは我々「まこごろサポーター」におまかせください!

 

今回ご紹介するクリーニングは、まさにそういったお悩みを解決したものです。

 

【ビフォア】

さまざまな汚れが付着して汚れています。

 

【アフター】

すっかり綺麗になりました!

 

お掃除には適した洗剤を使用することと、根気が重要です。

適した洗剤はご案内できますが、根気強くというのはなかなか大変です。

 

そんなときは我々「まごころサポーター」におまかせください!

どんなことでも根気強くお仕事させていただきます。

  • 2022.03.23

キッチン水栓の水漏れ

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、キッチン水栓の修繕についてご紹介しましょう。

先日 弊社OBのT様宅で、キッチン水栓についてご相談を受けました。

『なぜか?水栓の根元がいつも濡れている。』

このようなご相談でしたので 現地の確認をさせていただきました。

状況を確認すると、吐水口の付け根から“じわーっ”と水が滴っておりました。

この状況は、吐水口の付け根上下についているパッキンの劣化が原因で起こります。

幸い在庫で当該パッキン(Xパッキンといいます)を持っていたので、早速作業に取り掛かります。

水栓の根元を残し 本体の部品を外していきます。

対象部位まで外すことが出来たら、問題のパッキンを交換します。

今度は逆の手順で部品を元に戻せば修繕完了です。(作業時間:30分~40分)

これで水漏れは無くなり、T様にも大変喜んでいただきました。

水栓のパッキンなどは消耗品です。

お使いのロケーションにより劣化速度は大きく異なりますが、消耗部材を交換することで

住設機器の寿命は大きく変わってきます。

水回りなどで ご不安なことがありましたら、お気軽に我々まごころサポーターに

ご連絡ください。

まごころサポーターは、皆さんのずっと安心にお応えしてまいります!!

 

 

  • 2022.03.18

お掃除シリーズ ~玄関タイル~

皆さんこんにちは!!
サポート課の金﨑です。
玄関タイル掃除のご依頼を頂いたのでご紹介します!
『普段からタイルのお掃除はやっていが、これ以上キレイにできない。』
とご相談を頂きました。
   
清掃前も目立った汚れはありませんでしたが、作業を進めて行くと
差がはっきりと出ました。
汚れを落として、表面にワックスを塗り込んで完了です!
 
気になる箇所があれば、是非相談して下さい!!