まごころサポーターブログ

カテゴリー: 水回り    

  • 2022.01.21

給湯器の不具合があった場合ここをチェック

こんばんは まごころサポーター 立原です。

 

また明日から数日間寒波が来る予報ですね。

寒くなると増えるのが、給湯器の不具合のご相談です。

給湯器はコロナ禍の影響で商品調達にかなりお時間を頂いている状況です。

 

なにか不具合があった場合、私たちが駆けつけ、すぐに原因を確認しますが

もし余裕があれば以下の点を確認してみてください。

 

①リモコンにエラー番号が表示されているか

②画面にその他に浮き出る文字やマークがあるか

③給湯器本体の電源ケーブルがきちんと差してあるか

④リモコンのボタンを押すと音がする、または操作自体可能か

⑤浴室・台所などでお湯は出るか

 

以上の点をご確認いただけると原因の早期発見に繋がります。

お電話頂いた際、上記の5点の中でいつもと違う部分があればその旨お申し付けください。

 

品番や据置・壁付けなども合わせてお話頂けるとよりスムーズです。

本体に写真のような白いシールがあるので、そこに品番や号数(サイズのことです)が書いてあります。

しかし、屋外に置いてあるもののため、印字が消えてしまっている場合分からないとお伝えいただければOKです。

 

お湯を使うときに異音がする・お湯の出が悪いといった場合は近いうちに不具合が出るケースが多いです。

なにか気になる部分があればお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

  • 2022.01.12

キッチンのコーキングを打ち直しました。

皆さんこんにちわ!  まごころサポーターの宇佐美です。

今回はキッチンの天板と壁面のパネルのつなぎ目にある、コーキングについてご紹介します。

このコーキングとは、パネルと天板の接着はもとより、シリコン素材であることから

水などの侵入を防ぐ 防水効果もあります。

また この場所は、カビなどが生えたり汚れてしまったりと、経年に伴い見た目に難が出て来てしまいますが

打ち直すことで見た目も効果も復活できてしまいます。

 

今回は、切損よる打ち替えをしてきました。

既存はホワイト色を使用していましたが、切れていない部分に些少の変色が生じていたため

アイボリー色を使用することで 既存との差異をなくせました。

 シリコン切損

 

既存コーキングを剥がしてから打ち直しをします。

色の違和感もなく キレイに仕上がりました。

十分DIYで行える作業ではありますが、ちょっと不安とい方は

お気軽に弊社へお任せください。

 

 

 

  • 2021.12.23

ダーツバー改装工事

こんにちは。

ハウジングボックスの伊藤です。

佐倉市王子台にてダーツバーの改装工事を行っています。

お施主様こだわりポイントは出来上がってからのお楽しみ!

工事は年内に終わりますので、オープンの日にちなどの

情報が入りましたらまたご案内します。

 

  • 2021.12.08

浴室のタイル修繕を行いました。

皆さんこんにちわ!まごころサポーターの宇佐美です。

今回は浴室タイルの目地割れの修繕についてご紹介します。

以前より浴室のタイルの目地が割れているところや、タイル自体が欠損していて

”そこから水が入らないか”と不安があり、今回弊社にご相談を頂きました。

ご心配のとおり、目地割れや欠損部から水気が入り

内部の木材を水腐れさせてしまうことがありますので、水の侵入を防ぐ

補修が必要となります。

本来、タイル目地材を左官するのが望ましいのですが、

簡易的で構わないので補修してほしいとのことでしたので

シリコンコーキングにて 割損復旧をすることとしました。

  

簡易的補修ではありましたが、見た目も美しく水気も防げるように

仕上がりました。

大掛かりにしたくないが、手を付けなくては・・・

ということでも、お気軽にお問い合わせください。

ずっと安心のまごころサポーターが、お伺いさせていただき尽力いたします。

  • 2021.11.19

立水栓の交換を行いました

こんばんは まごころサポーター 立原です。

 

本日は立水栓の交換工事についてご紹介です。

先日、佐倉市内のOB様より「ベランダにある立水栓の管が何年か前に凍結で割れてしまい、ずっと不便している」とのご相談がありました。

 

給水管も壁外に露出していたので、給水管の交換と立水栓の交換を行いました。

 

配管のまわりにも断熱材を巻き、きちんと壁に固定したのでこれから寒くなってきても安心です。

 

完成した写真がこちらです。

とても広いバルコニーで水道も使えると一気に使い道が広がりますね。

これから寒くなってくるので、立水栓のほかに給湯器なども注意が必要です。

ご心配な部分があればお気軽にご相談ください。

  • 2021.11.11

浴室換気乾燥暖房機を交換してきました。

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回、浴室換気乾燥暖房機を交換してきましたのでご紹介いたします。

先日、弊社OB様より「お風呂に入っていたら、急に換気扇が止まってしまい

以後、何をしても動かなくなってしまった。暖房も効かない」との連絡が入り

現地確認をしてきました。

 既存機種(パネルを外した状態)

現状を確認すると、電気通電状況には問題がなく 可動がないことから

電子系の故障と判断し、約16年の経年ということを鑑みて、修理ではなく

本体交換を提案し、ご了解を頂きました。

浴室換気乾燥暖房機(ユニットバス用)は、浴室換気扇よりも本体サイズが大きく

その分 天井開口も大きくなるため、交換に当たっては本体サイズが重要となります。

 

※サイズが合わないと開口を広げたり、小さい場合は隙間が生じます。

※また、開口を広げる際に発生する鉄粉が、浴室内の”もらい錆び”の原因となります。

 

故、極力 既存機種の後継機を選択するようにアドバイスさせて頂き

今回は当該機の後継機種にて交換工事を行うこととなりました。

後継機種は、必要開口サイズも機種本体も数ミリ程度しか相違がなく、浴室の天井は

加工の必要がありませんので、1時間程度で交換を完了することができました。

  交換後の換気乾燥暖房機

ちなみに取り外した換気乾燥暖房機はこんな感じのものです。

 意外と軽いものですよ!

 

取付完了後、試運転を行い吸引力・暖房力等を確認したところ

「やはり新品は気持ちが良いですね」とOB様からお声がけいただきました。

これからもハウジングボックスでは

おうちのトラブルからイメチェンに至るまで「ずっと安心」を

ご提案・ご提供させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

  • 2021.11.05

給湯器のリモコンを交換工事を行いました。

こんにちは 立原です。

本日は給湯器のリモコンの交換工事のご紹介です。

 

浴室とキッチンに給湯器のリモコンがあるお宅が多いと思いますが、

湯気や湿気(キッチンにあれば油にも)と近い部分なため劣化が現れやすいです。

 

今回工事を行ったお宅でも浴室リモコンの液晶が半分消えてしまっている状態でした。

 

 

給湯器はまだ使える状態でしたので、リモコンのみの交換となりました。

こちらのカバーを取外し、内部の配線を繋ぎなおして機器の交換を行います。

 

リモコンの水平を確認し、

 

廻りに水の侵入を防ぐためのコーキング材を充填し完了です。

 

最近給湯器の反応が良くない、アラームがなってしまうといった不具合でも

給湯器全体ではなく今回のようなリモコンのみの交換で是正できる場合もあります。

気になる部分があればお気軽にお問い合わせください。

 

  • 2021.11.04

間取り変更、柱を取る工事

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

 

ここの壁取れたらいいなー。

この柱取れたらいいなー。

と、お考えの方いませんか?

 

壁や柱を取っても、適切な補強計画があれば

安心して間取りを変える事が出来ます!

 

写真は赤線に柱がありましたが取りました。

 

佐倉市でリフォームをお考えの方で、

出来るかな?こうしたいな?と少しでも悩んでいる方は

是非相談ください。

 

  • 2021.10.28

浴室のシャワー水栓を交換してきました!

皆さんこんにちわ!まごころサポーターの宇佐美です。

今回は浴室シャワー水栓の交換についてご紹介します。

先日、弊社OB様より「浴室の水が止まらない!」と緊急連絡が入りました。

急いで伺うと、昨晩から水が出っ放しとのことでした。

どうやら内部部品(切り替えバルブ:シャワーとカランを切り替える部品)が

故障していたようで、経年も高いので交換することとなりました。

※資材は弊社在庫品を使用することとなったため、即座に交換することができました。

  今回壊れたシャワー混合栓

 

まずは壁から水栓を外して接続部の確認!

経年は高いものの、水栓ソケットに弊害もなくスムーズに交換ができそうです。

  解体後の水栓

作業時間 約40分程度で完了し、見た目もスッキリときれいに納まりました。

水漏れなど急を要する工事から、落ち着いてプランを考える工事まで

あらゆるニーズにお応えする、「ずっと安心」のハウジングボックスへ

お気軽にお問い合わせください。

  • 2021.10.18

トイレご依頼(修繕か交換か)

皆さんこんにちは!
サポート課 栗原です。
本日はトイレ修繕についてお話しさせていただきます。

最近トイレの修繕依頼を多数いただきます。
その中でも、水周りに関する問い合わせが特に多く、『便器の縁辺りの床が濡れている』『トイレの水が止まらない』など修繕のお問合せや。

『年数が経っているのでトイレを交換したい』『動きが悪いのでウォシュレットの交換をしたい』などの交換を希望される方など様々です。
ご連絡いただき次第、一度トイレの状態を確認させていただき、修繕が可能かどうか。メーカーでの修繕が必要か。修繕では難しく交換が必要であれば、どの機種がご希望に沿っていて金額はいくらか。
ひとつひとつの課題を明確に解決し、根拠や理由を元に修繕や交換をご提案させていただきます。

どこに頼めばいいか悩んでしまう。このトイレは直すか交換するかわからない。などトイレに関するご不安も当社ハウジングボックスがお聞きします。
何が最善か。一緒に考えさせてください。
日常における不安を『ずっと安心』に変えられるようお手伝いいたします。

お気軽にご連絡ください。お待ちしています。

  • 2021.10.08

キッチン水栓を交換しました

こんにちは サポート課 立原です。

先日キッチン水栓の交換工事を行ったのでご紹介します。

佐倉市のお客様宅に伺ったところ、水栓の動きが悪く止めてもポタポタと蛇口から垂れてしまっている状態でした。

こちらはシングルレバー混合栓といった種類の水栓です。

シンクの下にある止水栓を止めてから作業を開始します。

ハンドルから順に器具を分解していきます。

中を見てみるとバルブカートリッジという部品が水垢の固着や錆などでかなり劣化していました。

 

上の写真のものがバルブカートリッジです。

上部の角柱がレバーに差し込まれ、上下操作が水量の調整になります。

このほかにもパッキンや固定するビス類も同様に腐食していたので、修繕ではなく交換となります。

 

こちらが交換後の写真です。

工事自体は20分から60分程度で完了します。

 

本体の交換のほかにもパッキンの交換やクリーニングも行います。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

  • 2021.10.07

浴室改修工事

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

 

先日佐倉市のお客様宅で工事をさせて頂きました

ユニットバスのご紹介です。

 

工事期間(お風呂に入れない期間)は5日でした。

4日にする事も出来ますが、イレギュラーに対応したり、

断熱材を入れ替えたり木の傷みを直す事を想定しての事です。

 

商品はTOTO サザナ

 

心掛けている事の一つが、工事中の不便を少なくする事ですので、

工事の内容とお家の状況に合わせて工事期間もご相談に乗ります!

  • 2021.10.06

リノベーション part3

大工の往古です。

またまたリノベーション関連です。

改めて

リノベーションとは、簡単に言うと

間取りをいじることや、新たな機能を加えることを言います。

例えば、部屋を広くしたりキッチンの配置を変えること

などはリノベーションに含まれます。

今回は、木完(大工工事の完了)間近の現場を

お見せしようと思います。

まず外装、増築部分のビフォーアフターです。

こんな感じになりました。

黒の板金サイディングで和モダンな感じになりました。

 

現在の内装です。

(これより前の状態は少し前の投稿で見れるので

よければ見てみてください。)

あとはドアの取り付けと、巾木廻り縁の施工で

自分たちの作業が終わりとなります。

ここまで約2カ月でした。

基本的に大工であれば、解体から行うことがほとんどです。

最初から最後まで責任を持って工事をさせていただきますので

家の悩みなどは一度ご相談ください。

 

  • 2021.10.05

給水管トラブルもお任せください!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!
サポート課の往古(亮)です。

 

本日は給水管トラブルのご紹介をします。

「トイレの壁の向こう側で水がジャージャー流れる音がするので確認してほしい」というお問合せをいただきました。

現地確認をすると、たしかにそういった状態でした。

 

トイレの外の給水管辺りを掘り返して

 

 

給水管を交換して

 

給水管を埋め戻して工事完了しました!

 

給水管の老朽化に伴い、こういった給水管トラブルが増えてきています。

水道代がいきなり上がった!

水が漏れている音がする!

など、水に関して少しでも気になることがあれば、遠慮なくご連絡ください。

 

弊社ではお客様の『ずっと安心』を掲げております。

長く安心してご生活できるように、ちょっとしたトラブルにも最善を尽くしてご対応させていただきます。

ぜひお役立てください。

 

  • 2021.09.30

お庭の立水栓を交換しました。

皆さんこんにちわw  まごころサポーターの宇佐美です。

今回、弊社OB様宅でお庭の立水栓を交換してきましたので ご紹介します。

今は水が漏れているとか、水が出ない等の症状はないが、見た目が古くなり

イメージ的に暗く感じるので交換を考えているとの事でした。

   既存の立水栓

 

お庭に芝生を植えこんでいるため、大きな形状変更は望まないとの事の為

御影石製の水栓柱とボールを樹脂製の物に交換する事となりました。

多少、給排水位置がズレることから配管工事を行い、地面が粘土質でしたので

少し時間がかかってしまいましたが2時間程度で工事完了しました。

   交換後の立水栓

色が白っぽくなっただけで、大きく印象が変わりました。

お家の事でチョットでも気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

「ずっと安心」まごころサポーターがお伺いいたします!!

  • 2021.09.23

キッチン工事

 

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

キッチン工事をする時に、

「窓の辺りはどうなるの?」と質問をされます。

 

今の形状によりますが

壁に張るキッチンパネルを巻き込んで張ると綺麗になります!

 

リフォームは、お家を部分的に直した時の

工事をしない部分との境目が工事の肝になります。

 

いかに綺麗に仕上げるかを職人と伴に頭をひねりながら進めています。

それが現場からの『ずっと安心』です。

  • 2021.09.16

給湯器 GT-2427ARXをGT-C2062SARX-2-BLに交換しました。

こんにちわ!まごころサポーターの宇佐美です。

先日、給湯器GT-2427ARX(2003年製)を交換してきましたので ご紹介します。

 【既存機種GT-2427ARX】

事の発端は、お客様より『おふろの湯張りが途中で止まる』ので

見て欲しいとの連絡でした。

早速訪問してみると、リモコンにエラー番号“710”が表示されてましたので

早速 一覧表でエラー番号を調べてみると、燃焼制御回路の故障であることが判明

給湯機本体の内部エラーの為、ノーリツの修理窓口に連絡しました。

 【エラーコード710が表示】

設置からの経年が長いので、部品供給終了の懸念を抱きつつもメーカー調査を依頼

翌日メーカーメンテが訪問してくれることとなりました。

ですが・・・

予想通り、部品供給困難との事で今回交換する事となりました。

※コロナ禍で納期遅延な中、弊社では在庫を確保しておりますので対応可能でした。

お客様と機種についてお話を進める中、家族構成に変更があったとの事でしたので

(お子様の独立に伴い、現在ご夫婦2人暮らし)24号から20号に変更し

機能もフルオートからオートに変更することとなりました。

メーカーメンテの調査の翌日に交換完了!

 【新規取付GT-C2062SARX-2-BL】

機械物はいきなり壊れる事が多いので、少しでも普段と違う症状がでたら

お気軽にお問い合わせください。

  • 2021.09.15

リノベーション part2

大工の往古です。

前回に続き、リノベーションの

お話しです。

今回は『増築』について書いていきます。

増築とは簡単に床の面積を増やすことを言います。

例えば、平屋のお家に2階を建てるのも増築です。

この現場では、約3畳ほどの増築を行いました。

建つ前がこんな感じでした。

ここから基礎屋が基礎を打ちます。

基本的には新築の要領とあまり変わりません。

なので、条件などは除き

建てること自体はそんなに難しくありません。

建て終わりがこの状態です。

玄関と、サッシが2つ付いています。

増築部分は、土間スペースとなっていて

床がモルタル仕上げになります。

今はここまでになっているので

今回は以上になります。

土間打ちで母屋と併設

大きくすればガレージにもなりそうで

いいなぁ、と思って見ています。