まごころサポーターブログ

カテゴリー: 水回り    

  • 2021.09.24

キッチン工事

 

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

キッチン工事をする時に、

「窓の辺りはどうなるの?」と質問をされます。

 

今の形状によりますが

壁に張るキッチンパネルを巻き込んで張ると綺麗になります!

 

リフォームは、お家を部分的に直した時の

工事をしない部分との境目が工事の肝になります。

 

いかに綺麗に仕上げるかを職人と伴に頭をひねりながら進めています。

それが現場からの『ずっと安心』です。

  • 2021.09.16

給湯器 GT-2427ARXをGT-C2062SARX-2-BLに交換しました。

こんにちわ!まごころサポーターの宇佐美です。

先日、給湯器GT-2427ARX(2003年製)を交換してきましたので ご紹介します。

 【既存機種GT-2427ARX】

事の発端は、お客様より『おふろの湯張りが途中で止まる』ので

見て欲しいとの連絡でした。

早速訪問してみると、リモコンにエラー番号“710”が表示されてましたので

早速 一覧表でエラー番号を調べてみると、燃焼制御回路の故障であることが判明

給湯機本体の内部エラーの為、ノーリツの修理窓口に連絡しました。

 【エラーコード710が表示】

設置からの経年が長いので、部品供給終了の懸念を抱きつつもメーカー調査を依頼

翌日メーカーメンテが訪問してくれることとなりました。

ですが・・・

予想通り、部品供給困難との事で今回交換する事となりました。

※コロナ禍で納期遅延な中、弊社では在庫を確保しておりますので対応可能でした。

お客様と機種についてお話を進める中、家族構成に変更があったとの事でしたので

(お子様の独立に伴い、現在ご夫婦2人暮らし)24号から20号に変更し

機能もフルオートからオートに変更することとなりました。

メーカーメンテの調査の翌日に交換完了!

 【新規取付GT-C2062SARX-2-BL】

機械物はいきなり壊れる事が多いので、少しでも普段と違う症状がでたら

お気軽にお問い合わせください。

  • 2021.09.15

リノベーション part2

大工の往古です。

前回に続き、リノベーションの

お話しです。

今回は『増築』について書いていきます。

増築とは簡単に床の面積を増やすことを言います。

例えば、平屋のお家に2階を建てるのも増築です。

この現場では、約3畳ほどの増築を行いました。

建つ前がこんな感じでした。

ここから基礎屋が基礎を打ちます。

基本的には新築の要領とあまり変わりません。

なので、条件などは除き

建てること自体はそんなに難しくありません。

建て終わりがこの状態です。

玄関と、サッシが2つ付いています。

増築部分は、土間スペースとなっていて

床がモルタル仕上げになります。

今はここまでになっているので

今回は以上になります。

土間打ちで母屋と併設

大きくすればガレージにもなりそうで

いいなぁ、と思って見ています。

  • 2021.09.10

水栓のお掃除について

こんにちは
サポート課の立原です。

今回は水栓のストレーナーについてご紹介です。

「ストレーナー」という部材皆さんご存じですか?

こちらの写真の網目になっている部分がストレーナーです。

キッチンや化粧台の水栓などについていて異物が水と一緒に出ないよう濾すためのものです。

こちらなかなか普段見る事はありませんが、水垢などを養分に黒いカビが出てしまうことも多々あります。

ストレートからシャワーに切り替えて水を出した際、シャワーの水流が何本かだけ
違う角度で出ているという場合もこのカビや汚れが目詰まりの原因だったりします。

口に入る飲み水が通る場所なため強力な洗剤を使うのは嫌ですよね。

ここのお掃除はクエン酸と重曹でできるんです。

重曹にクエン酸を加え、混ぜるとペースト状になります。

このペーストを蛇口まわりに塗って数分置き、歯ブラシなどで擦ると綺麗に取れます。

最後にぬるま湯で洗い流せば完了です。

水栓の種類によりますが、分解も簡単にできるケースもあります。

水栓の赤い丸の部分がストッパーです。

この穴にマイナスドライバーなどを入れ、中にあるプラスチックの部品を引き抜いてあげます。

 

 

外したことがないと固着してしまったりしているので、力がいる場合もあります。

このように外れました。

お掃除の機会が少ない部分だと、なかなか変化に気が付かないと思います。
理由が分からない不具合は弊社にお問い合わせください。
こういったお手入れの方法などのご提案もさせていただきます。

 

 

 

  • 2021.09.09

浴室工事

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です

お風呂を解体すると、このように木が傷んでいる事があります。

もちろん直して綺麗に強くします!

なかにはこのように基礎が高くまで立ち上がっていて

木を傷みにくくしている構造のお宅もあります。

 

「壊してみないとわからない」

よく使う言葉、良く聞く言葉です。

 

実際はわからないけど、経験と知識で何パターンも想定しているのが

プロです。

 

佐倉市のお客様や市外のOB様のお役に立てる様に日々勉強!

  • 2021.08.27

トイレの品番の調べ方はご存知ですか?

こんにちは。
サポート課 立原です。

今日はトイレの品番の確認の仕方についてご紹介します。

 

水漏れが起こってしまったり、新しく便座を交換したい・

自動洗浄機能付きの商品に切り替えたいといった場合、

ご自身で品番を調べられると商品の問い合わせやご相談のときに便利です。

 

トイレは一般的に便器・タンク・便座の三つの商品が組み合わさっています。

例で弊社ショールームにある商品の写真を載せました。

それぞれ品番が書いてある箇所は以下の部分です。

便器  → トイレに向かって左側、下方向にシールが貼ってあります。
※収納一体型のものも左手奥に書いてあります。

 

 

タンク → タンクの右上または左上に書いてあります。
タンクの左側面下に書いてある商品もあります。

 

 

便座 → 上蓋を開けると裏側中央にシールで貼ってあります。

 

 

TOTO、INAX(現行品ではLIXIL)、Panasonicなどメーカーによって多少違いはありますが、

位置に大きく違いはないのでお掃除のついでにもご確認してみてください。

  • 2021.08.26

床工事

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

今日はいくつかある床の種類をご紹介します。

↑ 一般的にフローリングと呼ばれている厚さ12MMの合板フローリング

比較的安価で、傷に強くワックス掛けがいらない物が多い。

今の床がベコベコしている時は、重ねて張る事で改善する事もある。

↑ 無垢のフローリング。

厚さは15MM~と少し厚みがあり、『木』そのものなので見た目にはばらつきがあるが味がある。

合板フローリングと比べると足触りのヒヤッとした冷たさは少なく優しい足ざわり。

↑ クッションフロア(CF)

約2MMで表面がビニール素材の床材。

柔らかく水に強いのが特徴で、洗面所やトイレやキッチンに最適。

居室にも使えるが、柔らかいので物を載せると痕が付きやすい。

 

いずれも佐倉市でリフォーム工事をさせて頂いた時の写真です。

それぞれの素材の特徴を考え、適切なアドバイスをさせて頂いています。

なるべく綺麗に長持ちする『ずっと安心』のお手伝いをさせて下さい。

  • 2021.08.25

リノベーション始まりました。

大工の往古です。

佐倉市にて大規模リフォーム

(リノベーション)

が始まりました。

今日から約2カ月ほど経過報告も兼ねて

紹介して行こうと思います。

今回の現場は古民家です。

この現場は内装解体から始まりました。

天井→壁→床

の順で剥がしていきます。

写真が解体後になります。

昔の建物は、屋根の重さで

強度を保っているというのもあり

かなり迫力のある屋根裏でした。

自分もなかなか見ないので

この現場で学べることは多そうです。

解体が終われば、一般的なリフォームと

変わらず最初に床を貼っていきます。

解体は、床が最後。

施工は、床が最初 になります。

こうすることで、天井と壁の解体がやりやすくなります。

今回は解体までの紹介でしたが、まだまだ続きますので

どうかお付き合いください。

 

  • 2021.08.05

和室から洋室へ

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

佐倉市専門でリフォーム工事を行っております。

今日は和室工事の一例をご紹介します。

 

和室の工事には様々な内容があります。

畳表替え、畳をフローリングへ、壁がボロボロ落ちるから壁紙にしたい等。

 

今回ご紹介する工事では和室をまるっきり洋室に変えてしまいました。

  

左から工事始め、工事中、完成。

 

和室特有の、柱や木が見える造りでしたが見えない様に隠して、

床は石目のフローリングを張り壁紙で仕上げました。

 

工事をお考えの方は使用用途と予算に合わせてしっかりご提案出来ますので

是非ご相談ください。

  • 2021.08.03

モールテックス

こんにちは!

ハウジングボックスの往古です。

本日はモールテックスについてご案内します。
モールテックスとは、ベルギーのBEAL社が開発した左官材料です。
従来モルタルはその性質上、水廻りでの仕様は敬遠されていましたが、

水を通さず水に溶けない性質を持つので、こういったキッチンのカウンターに使われたりします。

 

 

また、厚さ数ミリでありながら強靭な強度を持っており、長く意匠性を保つことも可能です。

色も豊富にあり、モルタル≒グレーという印象は払拭され、部屋のアクセントとしても活かすことができます。

 

弊社の掲げる『ずっと安心』というスローガンに立って考えると、デザインを最優先にして機能性を損ない、その場限りのデザインになってはいけないと考えております。
気に入っていただいたデザインをずっと気に入っていただき続けられるような工事をモットーとしております。

 

モールテックスにご興味がお有りでしたら、ぜひご相談ください。

  • 2021.07.22

キッチン工事

 

こんにちは。

ハウジングボックスの伊藤です。

 

昨年工事をさせていただきましたキッチン工事のご紹介です。

 

キッチンを交換する時に、キッチン正面の壁の張り替えもご提案させていただいていますが、

多くの方はお掃除しやすい『キッチンパネル』と呼ばれるものを選んで頂いています。

↑キッチンパネル

デザイン性、清掃性、コスト、どれをとってもいう事なしの商品です!

 

ただ、選択肢は一つではなく、冒頭の写真にあるように、職人の手作業によるタイル仕上げも可能です。

タイルにも種類がありますが、立体感が出て見栄えがガラッと変わりますね!

 

LDKとオープンになっている間取りの場合、キッチンをインテリアの一部として考えてみるのも良いかもしれませんね!

  • 2021.07.09

サッシ・玄関扉

皆さんこんにちは‼‼

サポート課の金﨑です。

今週もお掃除のご依頼・ご相談を頂いたので紹介します。

今回は浴室サッシ・タイルの清掃を行ってきました。

 

浴室タイルには水垢・石鹸カス・皮脂汚れが表面に固着していました。

スポンジや研磨剤入りのクレンザーなど使用しても取れない状況でした。

カーボン製のスクレーパー(ヘラ)を使い、タイルに傷をつけないように

表面の汚れを削りました。

残った油分を、アルカリ性の洗剤で落とし作業完了です。

 

サッシは室内側と外部側で汚れは多種に亘ります。

手垢・埃・花粉・排気ガス・雨・黒カビなどが付着しています。

今回はアルミサッシで、特に黒カビのお掃除がメインでした。

黒カビが引違い窓の擦れる部分の細かな傷に入り込んでいました。

濡れ雑巾やサッシクリーナーなどでは簡単に落とすことが出来ません。

相手がアルミと言う事もあって、傷がつかないように細心の注意を払いながら

カビ取りの成分のある洗剤とスポンジを使用し

取除く事が出来ました。

 

今回はタイル・サッシ共に傷が残る事もなく汚れを落とすことが出来ました。

お掃除は素材・塗料の見極め、汚れの種類、洗剤の選定がポイントになります。

付いている汚れに対して強い薬剤・道具を使えば、汚れは落ちても

素材・塗装も痛めてしまう可能性があります。

お掃除は日々の生活から切り離せません。

私達がお掃除をして綺麗にすることもそうですが、それを維持する事も同等に重要だと考えています。

維持していく為のサポートも出来ればと思うので清掃作業のご依頼の時に限らず、

お掃除・お手入れ方法のご相談もいつでもお気軽に声を掛け下さい。

  • 2021.07.08

アフターメンテナンス

こんにちは。

ハウジングボックスの伊藤です。

先日、10年前にユニットバス工事をした佐倉市のOB様から連絡があり、

ユニットバスの排水溝にボツボツが出てきたから見てほしいとの事で見てきました。

TOTO製品のユニットバスなのですぐにTOTOの担当に写真を送り見てもらったら

製品が悪いので交換します!との返事。

 

ここで、『ずっと安心』が頭をよぎりました。

 

安心できる商品。

安心できるメンテナンス。

安心できる対応。

 

製品不良は事実ですが、それを認めて対応してくれる事で私は安心を感じました。

というのも、そうでない対応の経験があるからです。

 

『ずっと安心』をお届けするには私たちだけでは出来ません。

良い商品を、良い施工で。

そして末永いメンテナンスを。

 

私たちを選んで頂ければ惜しみなく『ずっと安心』をお届けします。

  • 2021.07.03

コーキングを打ち替えませんか?

こんにちは サポート課 立原です。

 

今回はコーキングの打ち替えをご紹介します。

 

以前弊社でキッチン工事させて頂いたお客様より、キッチン脇のコーキングの打ち替えのご相談を受けました。

使っているとどうしても黒ずんでしまったり、際が切れてしまいますよね。

 

コーキングは経年劣化することで弾力性が失われて写真のように切れてしまいます。

 

今回は古いコーキングを除去し、新しくコーキングを充填しました。

 

仕上がりがこちらです。

コーキングは水回りに使われ、水の侵入を防ぐ役割をしているため切れているところがあれば今回のように閉じてあげると安心です。

 

洗面台やお風呂などでもご相談を承ります。

どうぞお気軽にお声掛けください。

  • 2021.06.24

洗面台工事

 

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

今回は洗面化粧台交換工事の際の取り付け方の一例をご紹介します。

 

洗面台の幅、お家の寸法によっては、商品と壁の間に隙間が空くことがあります。

1CM前後の隙間ならシリコンコーキングで埋める事が出来ます。

それ以上の隙間だとシリコンコーキングでは埋められないので、隙間埋めを造作します。

隙間が空いていても良いよ!という方もいらっしゃいますが、水が垂れたりゴミが溜まったり。

掃除もしにくい隙間なので埋める事も多くあります。

せっかく工事をするので『ずっと安心』してもらうための提案を心がけています。

 

  • 2021.06.23

フローリングのリフォーム工事を紹介します。

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉市を中心にリフォーム工事を行なっております。

お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同、協力し、お客様の『ずっと安心』の為、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

今回は地元佐倉市内のお客様宅でフローリングのリフォーム工事を施工させていただきました。

実はフローリングの改修方法には、上から貼ったり、既存の床を剝がしたり等々、複数の種類が有ります。

リフォームの場合、既存の床の上から新しく貼る方法を行うことも有りますが、今回は下地から直した方が、将来的にも安心だと、事前に大工と打ち合わせをし、フローリングを一度剥がしてから新しく施工をする貼り替え工法でのリフォーム工事を提案させていただきました。

施工中の様子です。

 

しっかりと養生をした上で、既存の床を解体しています。

貼り替えをするメリットとしては、床板の下地材の腐食や、撓み(たわみ)といった劣化状況を目で見て、実際に触って確認が出来るという点が有ります。

 

この後、既存の根太を解体し、新規根太組、12ミリの合板を捨て貼り後、新規フローリングという施工手順で、

熟練の職人が手際良く、床下地の根太部分から新しく直しています。

今回は、元々入っていなかった床の断熱材も新規施工させていただきました。

根太の上に施工可能な根太貼り用フローリングでは有りますが、今回は、更に捨て張りをすることで、床が2重厚みになり、耐久性も上がっています。

 

施工後

これでずっと安心です。

今回使用したフローリングは、株式会社ノダ(NODA)のクリアシルキーのトープグレー色となります。

 

工事は無事完了です!今回も良い工事が出来ました。

佐倉市でリフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。

お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

  • 2021.06.17

トイレの修理

皆さんこんにちわ! サポート課の宇佐美です。

住宅設備機器は時期(寿命)が来たら交換するものとよく言われますが

実はこの時期(寿命)は、お手入れの仕方次第で短くも長くもできるんです。

・・・という事は、お手入れやメンテナンスを行うことで、日頃お世話になっている

トイレや浴室・キッチン等々、まだまだ長生きさせることができる!という事です。

今回は、先日行ったトイレタンク内の部品交換についてご紹介しましょう。

弊社OB宅で、トイレの部品の何か?が折れてしまい、水が止まらなくなり使えなくなった。

との相談を受け、現場確認に伺ってきました。

少々年季の入ったおトイレでしたが、まずはタンク蓋を外し中を確認。

すると浮き球支柱がポッキリと折損しており、浮き球自体が単体でフワフワしてました。

また、手洗いスパウト(吐水口)へ、水をアプローチするホースも劣化の為 破れており

正常使用が困難な状況でした。

OB様は、トイレ丸ごと交換を覚悟されていたようですが、「部品交換で復旧できますよ」と

お伝えすると、とても喜んでくださいました。

他にも部品が劣化していたので、ボールタップ(水を出しとめする部品)とゴムフロート

(排水弁部)を合わせて交換する事で、ご依頼を頂きました。

また、部品の手配までにトイレが使えないと困るので、簡易補修を施し部品を手配

後日、部品が届き無事に復旧完了しました。

後は 水垢を奇麗に落とし、復旧完了しました。

十数万円を覚悟していたトイレが、2万円以下で復旧する事が出来ました。

おうちのトラブルが発生しても、部品交換で直る場合がありますので

まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

  • 2021.06.16

目隠しフェンス工事

工事課  往古です。

今回は造作の目隠しフェンスを紹介します。

完成形はこんな感じです。

いや、かっこいいでしょ。ねぇ。

建て始めはこんな感じです。

これだけじゃまだ迫力はないですね。

ただ一回の屋根と同じ高さなのでかなり大きいです。

少し進んで、目隠しになる材料を打っていきます。

この隙間は3センチ間隔になっています。

お客様からのご要望で、途中から4センチ間隔にしました。

正面からだとちょっと開きすぎかなと思いますが、斜めからであれば十分目隠しにはなります。

ここからはもう貼って行くだけです。

で、出来たのが

こちらです。

最初のです。

自分の家にも欲しいです。

って思ったので是非参考にしてください。