まごころサポーターブログ

  • 2022.05.20

濡れ縁の交換工事について

ハウジングボックスの武田です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は濡れ縁交換工事について紹介します。

先日、お客様宅にて濡れ縁の交換を行いました。

 

上記写真は交換前の濡れ縁です。
木製で風合いがあり大変良い濡れ縁なのですが、
メンテナンスが大変なことと濡れ縁本体の暑さ対策の為、
交換しました。

 

上記写真は交換後の写真です。
新しい濡れ縁は樹脂の濡れ縁です。
風合いは木の濡れ縁とは変わってしまいますが、
メンテナンス面や暑さ対策には優れた濡れ縁です。

 

工事も1日で終わりますので、もし濡れ縁を交換したいと
お考えでございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

 

弊社では佐倉市にお住まいの皆様が『ずっと安心』と感じていただける
提案を心がけております。

皆様からのお問い合せ心よりお持ちしております。

  • 2022.05.18

悪質な点検商法が増えています!佐倉市内の屋根点検は当社にお任せください。

(株)ハウジングボックスの大川です。

先日、屋根点検に伺ったときに、実際にあった話しなのですが、

突然、訪問をしてきた通りがかりの二人組の男性に、こう言われたそうです。

『屋根が浮いている。風が吹くとバタバタして飛んでしまうから危ないです。すぐに点検しましょう。』

これがきっかけで、屋根点検の相談をしたと、ご夫婦から教えてもらいました。

 

「一緒に外から見てみたけれど、何だかよく分からないし、心配。」

「点検を強引に勧めてくるので、断ったけれど心配だから見てもらいたい。」

 

こういった相談ケースが、ここ1、2年で非常に増えています。

 

今回、実際に屋根にあがってみたところ

ハウジングボックス 屋根点検

指摘された部分は、まったく問題がありませんでした。

そもそも当社で5年前に屋根を直していますから、数年で飛ばされそうになるってことは、ありえません。

しかし、残念なことに問題が無い屋根について、不安を煽って異常があると指摘してくる業者?さんたちが本当に増えてきています。

本当に異常があって指摘をしている場合も無いとは言い切れません。

しかし、点検を頼んだ結果、屋根材をずらされたり、ビスや釘を抜かれたりという、被害状況を目の当たりにしてきた立場からすると、見ず知らずの人たちを屋根に上げることは、リスクが高過ぎると言えます。

どこに頼んでいいのか分からない。

そんなときこそ、私たちを頼っていただきたいと考えています。

屋根のことや家のことは何でも、わたしたち佐倉市専門のリフォーム会社【(株)ハウジングボックス】に、御相談ください。

 

  • 2022.05.16

ユニットバス後付け手摺を取付ました

ハウジングボックスの武田です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は浴室の手摺取付について紹介します。

先日、お客様宅にて浴室手摺を取付ました。

 

 

 

上記の写真は手摺取付前の写真です。

 

 

上記が手摺取付後の写真です。

お客様宅の浴室はユニットバスでしたが問題なく取付ることができます。

時間も1本あたり1時間前後で作業が可能ですので、
もし手摺があった方が安心だなとお考えでございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

 

弊社では佐倉市にお住まいの皆様が『ずっと安心』と感じていただける提案を心がけております。

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。

  • 2022.05.14

網戸の張替えをしました!

皆さん、初めまして!

まごころサポーターの坂木田(サカキダ)です。

今回は網戸の張替えをご紹介します。

この時期、ご依頼を頂くことが多いのが網戸の張替えです!

今回は網を抑えている部分の横が破れている網の交換でしたが、この抑えている部分から破けてしまうことも多いです。

網戸の大きさにより価格も様々ですが、枚数が多いとお時間をいただくこともございます。

今回は普段あまり開けることのなかった窓だったようで「これを機に窓を開ける頻度をあげたい」と喜んでいただけました。

梅雨が明ける前に交換をご希望のお客様は気兼ねなくご用命ください。

  • 2022.05.13

■ビフォーアフター 浴室改修工事(ユニットバスからユニットバス交換)をご紹介致します!!

皆さん、こんにちは!!

㈱ハウジングボックスの富川です。

今回は『浴室改修工事(ユニットバスからユニットバス交換)』をご紹介します!!
ご相談をくれましたW様はご高齢の夫婦お二人暮らし。
15年ほど前に他社で浴室改修工事をされたものの、最近では清掃のし難さなどご不満を抱くことが増えてきたことで浴室交換を決断することに!!

具体的には『年を重ねるたびに掃除をするのが億劫に。折角の機会だから自分たちみたいな年寄りでも掃除が簡単にできるモノへ変えたい。それと寒さが厳しくて身体への負担が大きいと感じることが多い。安心して過ごせるようにしたい』などの『不便さ・不自由さ』の解消が工事するきっかけに。

実際の写真がこちらです。

【Before】

洗面所と浴室の境目(跨ぎ)には若干の段差があり、躓き転倒して怪我をする可能性があり危ないです。浴室の床や浴室鏡など水垢やカルキなど媚びりついてます。長年の付着の影響からかブラシなどで擦っても落とす事ができない頑固な汚れ。既存ユニットバスは20年近く以上前の商品で、現行品よりも断熱性が劣ります。

施工後の実際の写真がこちらです!!

【After】

タカラスタンダード様の代表商品である”レラージュ”です。
メーカー特質の”金属にガラス質を高温で焼きつきた”ホーロー”。カビ・汚れ・傷にくいなど、これまで悩んでいたお掃除面を一斉払拭。床はお掃除簡単なタイル。冷たい印象を持たれますが、お湯をさっとかければ直ぐに温まります。天井・壁・床・浴槽など様々な部位箇所に断熱材が敷き詰められており、断熱効果は抜群!!高齢者に多い”入浴事故(ヒートショック予防)”の予防にもなり安心・安全・快適な入浴が実現できます。

W様からは『近くに住む孫たちが遊びにきたときに入って”綺麗だし暖かくなったから交換して良かったね”って言われました。大変満足しています。これで安心して浴室を使えます。また宜しくお願いしますね』とおっしゃって下さいました。

 

今回ご案内しましたリフォーム工事以外の工事(①修繕 ②リノベーション)も対応しております。今後も住環境のプロフェッショナルとして、皆さまへ安心と快適な暮らしを実現のための工事提案と施工提供をすることをお約束します。

皆さまからのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

 

  • 2022.05.09

【佐倉市】集会所屋根補修

こんにちは。まごころサポーターの加瀬です。

今日はご近所の、王子台二丁目町内会館屋根の補修工事を行った工事を紹介します。

 

地元の自治会から仕事を任せて頂く事は、佐倉で【ずっと安心】を掲げている私たちに
とって、とても誇らしい事です。

今回修理を行ったのは屋根の一番上に付いている板金の交換工事になります。

写真の丸の部分のように釘が全体的に緩んだり、抜けたりしていました。
これは中の木材が傷むことによって起きる現象ですので、こういう時は下地木材の交換も
一緒に行います。

下地も板金も綺麗になりました。

こういう板金の劣化は多い現象ですが、最近、訪問販売で多いのがこの板金が
何もなっていないのに、今回のように釘が抜けているとか、板金が浮いていると偽って
屋根に登ろうとする業者が増えています。

そういった業者を実際に屋根に登らせてしまって、しっかりついていた釘を抜かれてしまった
お客様もいますので、絶対に訪問販売の業者は登らせないようにして下さい。

そういう事を言われて不安になったら私たちにご相談下さい。現状をしっかり点検して
工事が必要であれば、適切なご提案をさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

失礼いたします。

  • 2022.05.06

キッチンの手元灯を交換しました

こんばんは
まごころサポーター 立原です。

今回はキッチンの照明の交換を行いました。

数年前に弊社でキッチン交換工事していただいたお宅で、手元灯がつかなくなったので直して欲しいとのご連絡がありました。

伺ったところ電球などではなく、商品の破損と分かったので照明の交換をおこないました。

以前のものに比べると薄型になり、センサーのオンオフ機能もつきました。

今回は全体交換となりましたが、不具合の理由を突き詰めて部分的な修繕で直せるケースもあります。

なにか気になることが有れば弊社までお問い合わせ下さい。

  • 2022.04.25

キッチン水栓を交換しました!

皆さんこんにちは!
ずっと安心サポート課 栗原です。

本日はキッチン水栓(分岐水栓)の交換についてお話しさせていただきます。

今回は置き型食洗器も使用されており、分岐水栓(水の出口をもう一つ作るための部材)を活用しご使用されていました。

水と湯がひとつの吐水口から出てくる混合栓は、ハンドル内部にカートリッジと呼ばれるフィルターが取り付けられています。分岐水栓はその下に取り付けました。
新しくシャワータイプにしたことで、シンク回りの清掃もしやすくなったとのことです。


水栓自体、いまでは形状や性能も様々です。種類が多すぎるため、自分が希望する形を探すのも一苦労。デザインだけで選ぶとサイズなどが合わず付けられないこともあります。

そんな時はハウジングボックスにご連絡ください。
いまついている水栓から情報を引き出し、新しいものが付けられるか。
デザインや機能も含め、一緒にご選定いたします。

  • 2022.04.22

トイレにもいろいろな種類があります!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!
ハウジングボックスの往古(亮)です。

 

今回は、トイレの種類についてご案内です。

一言にトイレといっても様々な種類があります。

 

  • 組み合わせ式トイレ

一般的に普及しているトイレです。

便座と別々のため、便座のみ取り替えられるのがメリットです。

 

  • タンクレストイレ

あまり一般に普及はしていませんが、リフォームではご要望を良くいただく種類です。

タンクがないため、すっきりとした見た目になります。

 

  • 収納付きトイレ

タンクレストイレは水圧の低い高台の家や、マンションへの設置が難しいことがあります。

この種類は収納内にタンクを隠しているため、タンクレストイレに似たすっきりとした見た目になります。

 

このほかにもいくつか種類はありますが、弊社でおすすめしているのはこの3種類です。

 

今はトイレがなかなか手に入らない状況ではありますが、

トイレのリフォームをご検討の方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

『ずっと安心』なご提案をさせていただきます。

  • 2022.04.20

和室を洋室に、フロア張り替え工事

‌大工の往古です。

今回は、現在進んでいる現場の紹介です。

その中の一部、「和室とリビングをつなげる」

の部分の流れを紹介します。

施工前がこちらです。

リビングの中に和室がある感じです。

このリビングと和室の境を無くし

一面フローリングにする、つまり

和室とリビングを繋げると言うことになります。

ここから流れの話になります。

まず、今回は「上貼り」になります。

古いフローリングの上に、新しいフローリングを貼る、ということです。

和室は解体してしまうので、新しく下地を貼ります。

下地の下には断熱材が入ります。

これが入ることで、床下からの冷たい空気を防ぎ、室内の暖かい空気は逃げにくくなります。

次に床断房です。

床断熱とは違い、直接床を温かくします。

これがあると冬でも室内は暑いくらいです。

ここまで終われば、あとはフローリングを貼っていきます。

現在進行形中の為、完成形や、全貌はまだ見れませんが

元和室とリビングがフラットになり、かなり広いリビングになりました。

今回お勧めしたいのは床断熱と、床暖房です。

よく、「床が冷たくて素足じゃ歩けない」

や、「家の中が寒くてずっと暖房つけてる」

などの声を聞きます。

床暖房までとはいかなくとも

床断熱には、省エネ効果もあるので

そう言ったことにお困りの方は検討してみてはいかがでしょうか。