まごころサポーターブログ

  • 2022.05.09

【佐倉市】集会所屋根補修

こんにちは。まごころサポーターの加瀬です。

今日はご近所の、王子台二丁目町内会館屋根の補修工事を行った工事を紹介します。

 

地元の自治会から仕事を任せて頂く事は、佐倉で【ずっと安心】を掲げている私たちに
とって、とても誇らしい事です。

今回修理を行ったのは屋根の一番上に付いている板金の交換工事になります。

写真の丸の部分のように釘が全体的に緩んだり、抜けたりしていました。
これは中の木材が傷むことによって起きる現象ですので、こういう時は下地木材の交換も
一緒に行います。

下地も板金も綺麗になりました。

こういう板金の劣化は多い現象ですが、最近、訪問販売で多いのがこの板金が
何もなっていないのに、今回のように釘が抜けているとか、板金が浮いていると偽って
屋根に登ろうとする業者が増えています。

そういった業者を実際に屋根に登らせてしまって、しっかりついていた釘を抜かれてしまった
お客様もいますので、絶対に訪問販売の業者は登らせないようにして下さい。

そういう事を言われて不安になったら私たちにご相談下さい。現状をしっかり点検して
工事が必要であれば、適切なご提案をさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

失礼いたします。

加瀬 瑞希
加瀬 瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構