まごころサポーターブログ

  • 2021.06.22

【浴室の鏡交換】ビフォーアフター

皆さん、こんにちは!

サポート課の富川です。

今回は、佐倉市白銀在住(築25年)、H様邸の浴室の鏡交換をご紹介致します。

【ご要望・目的】
ある一定時期から浴室鏡の表面に黒い染み(カビ?サビ?)が出現。掃除を試みてみるものの一向に黒い染みが落ちない。それどころか黒い染みは徐々に日が経つにつれて広がっていき、見え難さと使い難さが日毎に増すばかり。また毎日使う場所(浴室)なので、長年この状態が続くのは嫌!!なるべく早く鏡だけを交換したい。既存浴室の色柄や浴槽形状等を大変気に入ってることから、浴室全体の工事は現時点では考えておらず。先ずは、今一番の悩みである【浴室の鏡本体】をどうにかしたい・・・綺麗にしたい。

ブログをご覧のあなたもH様と同じような事で一度は悩まれた事があるのではないでしょうか。
例えば、鏡に水垢がつき汚れが落ちなくて困っている、割れそうでヒビがあり危ない等・・・

そんなお悩みに解消方法は以下の通りです。

①クリーニング対応 → ローコストであるが定期的なメンテンスやお手入れが必要
②浴室全体改修工事 → ハイコストであり、工期は最低でも4日間~5日間を要する
③浴室の鏡本体の交換 → ローコストであり、部分的な交換で済むので短期間で完了

今回は【③浴室の鏡本体の交換】を実施しております。

実際(施工前と施工後)の写真がこちらです。

【Before】

◆鏡の厚み:4㎜~5㎜
◆サイズ:W305㎜×H905㎜

鏡でよく見かけるがカルキとも呼ばれる水垢です。(上記写真を参照)
水垢の正体は水道水に含まれたカルシウム、ミネラル成分。
一度こびりつくと中性洗剤では落とすことのできない頑固な汚れです。
鏡の黒いシミの正体は・・・『カビではなく錆び(サビ)です。』
鏡はガラスの裏面に銀やアルミなどの金属を蒸着しており、
その金属メッキが腐食し、錆びたり剥がれたりすることで、
黒くなってしまいます。

 

【After】

◆耐食(腐食しにくい)鏡へ交換
◆鏡の厚み:5㎜
◆サイズ:W305㎜×H905㎜
※特注品 納期は発注から1週間程度。
◆鏡交換に要する時間:1時間~1時間30分(※既存の状態等によって多少異なります)

【交換後の予防法】
鏡は消耗品。湿気と洗剤等によって防錆加工が劣化します。予防法としては、とにかく『換気』をこまめに行うことです。
また、鏡の表面に付着する『うろこ汚れ』は水気を残さないようによく拭き取って下さい。これが少しでも長くお使いいただくために予防法となります。

 

当社では工事完了や定期点検の際にお手入れ(お掃除)方法をお客様お一人おひとりへご説明致します。日頃の生活でお手入れやお掃除を欠かさず行う事で、今のお住まいに少しでも長くお住すみいただける事が実現すると確信してます。是非、我々をお役立て下さい。

また、どこに頼んで良いか分からないような工事(網戸張替・トイレの詰まり是正工事・配管洗浄等)もご相談を承っておりますので、先ずはお気軽にご相談下さい。
その際は、リフォーム等のプロフェッショナル「住まいの住医」として、皆さまへ『ずっと安心』してもらえるような工事提案と施工実現することをお約束致します。

皆様からのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

 

アバター
富川篤史