まごころサポーターブログ

  • 2016.11.30

突然ブレーカーが!

皆さんこんにちわ!  まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、電気について少しご紹介します。

家の中で家電を使用中に、“バンっ”とブレーカーが落ちた経験がある方は多いと思います。

ドライヤーやエアコン、電子レンジ等 出力の大きい家電を使用しているときに、

ブレーカーが落ちるのであれば原因は明確なので、とくに問題はないのですが・・・

原因が分からず、漏電遮断器(下記写真②)が“バンっ”と落ちてしまうと、

意外にテンパってしまいます。

これは、宅内外の電気配線のどこかが漏電しているか、漏電遮断器の故障等が考えられます。

そこで、取り急ぎの対応方法をご紹介します。

%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc

まずは、アンペアブレーカー(上記写真①)を『切』にします。

※漏電遮断器(上記写真②)はすでに落ちていると思いますので、割愛します

その後、子ブレーカー(上記写真③)をすべて『切』にしたら、アンペアブレーカーを『入』に

切り替え、漏電遮断器も『入』にします。

その後、子ブレーカーを一つ一つ『入』にして、『切』に落ちてしまうところがあったら、

そこに何らかの起因事由があります。

あとは、落ちてしまう子ブレカーを『切』にしたまま、そのほかの子ブレーカーを

『入』にしましょう。

原因か所以外は、取りあえず使えるようになるはずです。

その後は速やかに専門家へご相談されることをお勧めします。

※必ずしも、上記の方法で仮復旧ができるものではございません。

また、電気は非常に危険ですので、少しでも懸念が生じたら、速やかにご相談ください。

 

宇佐美順一
宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備