まごころサポーターブログ

  • 2017.02.21

波板撤去

こんにちは、、まごころサポーターの加瀬です。

本日は波板についてのお話です。

写真の波板はFRP製の波板になります。
表面は固い素材になりますが、年数が経つと柔軟性が無いが為に
割れてきてしまう事があります。

今主流のポリカ波板は柔軟性があって割れにくい素材になっていますので
こちらを使用することが多いです。

こちらは留め具になりますが、ナットでフックを締めていくものが着いているのですが
鉄製なので経年劣化で錆てしまっていました。
プラスチックのフックと違い折れてしまう事がないので固定はしっかりしていますが
移り錆を起こしてしまう可能性があるのが難点です。

弊社でよく使うのはステンレス製のフックです。
これなら錆も出にくいですし、折れる心配もありません。

ベランダの上等の高い所に設置する場合は風が強いのでステンレスのフックがおすすめです。

最近は風が強いので波板が割れてしまったというお話もよくお聞きします。
年数が経っているのであれば交換を考えられても良いかもしれませんね。

それでは、失礼いたします。

加瀬瑞希
加瀬瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構