まごころサポーターブログ

  • 2017.03.08

玄関灯

皆さんこんにちわ!  まごころサポーターの宇佐美です。

今回は玄関灯について、ご紹介しましょう

弊社OBのW様より、玄関灯の調子が悪いとのことで連絡が入り、確認に行ってきました。

雨が降ると、玄関灯が点かなくなるという症状でした。

早速外してみると・・・

何と“ヤモリ”の卵の殻が!!

KIMG1102 って、これは照明の故障とは関係ありませんw

内部に雨水等が侵入しないようにするための、防湿パッキンが居りません?!

このことにより、雨水が侵入して…  埃が侵入して…

を長期間繰り返していた結果!

KIMG1101 玄関照明内部(電気結線部)

電気配線の接続部に、砂の塊が固着して、雨水侵入で砂がぬれることで

誤通電した結果、点灯故障を引き起こしておりました。

(ショートでもしていたら大変なことになってました)

今回、安全の為に、器具交換を行い是正完了です。

KIMG1100 器具交換完了!

みなさんのお宅でも、玄関灯が点いたり点かなかったりしたら

ショートの危険もあるので、自分で弄らずにお気軽にお問い合わせください。

 

宇佐美順一
宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備