まごころサポーターブログ

  • 2017.03.30

ブロック塀の中身

まごころサポーターの大川です。

今日は、普段目にすることが無いブロック塀の中身、内部構造について

紹介したいと思います。

写真は施工中のブロック塀です。種類は一般的なCBシリーズとなります。

完成した姿は、よく目にすると思いますが、内部には縦と横に鉄筋が入っています。

年代によっては横の鉄筋が入っていないケースもあります。

施工はブロックを積み、一段ごとにベテランの親方が水平垂直を確認しながら

積んでいきます。簡単そうに見えてしまいますが、繋ぎ目の部分である

目地をキレイに仕上げるためには熟練の技術が必要となります。

当社の職人と、まごころサポーターは目に見える部分だけではなく、見えない部分にも

こだわりをもって工事を行っています。

ブロック工事だけではなく、小工事から増改築まで行っておりますので、

どこに頼んで良いか分からない場合は、当社までお問い合わせください。

大川圭一
大川圭一

外まわりのリフォームに関わることが多いです。雨樋、屋根工事、外壁塗装についてのこだわりは強いです。内装工事は、水まわりや修繕工事を自身で行うことが多く、小さな工事も喜んで引き受けます。長くお付き合いさせて頂いているお客様が多く、外構工事や建具調整などなど、様々な工事のご相談を頂いております。ブログではその様子をご報告させて頂きます。 ■得意分野:外装・外構