まごころサポーターブログ

  • 2017.04.26

雪止め取付け

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日はスレート屋根に後付の雪止めを取り付けました。

新規で雪止めを取り付ける場所になりますが、後付の雪止めは
右の写真のように屋根にひっかかるように、加工がされています。

屋根と屋根の隙間に差し込んで屋根材にひっかけて取り付けるのですが
先付の場合釘打ちで留めるようになっています。

差し込んだ後に1つずつきちんとひっかかっているか確認をしながら
取り付けていきます。確認しながらでないときちんとひっかかっていないのに
気づかず、雪の重みで外れてしまうことがあるので注意が必要です。

段々暖かくなってきて雪の事もわすれがちですが、工事で足場を建てる際には
雪止めの有無を確認してもらう事をお勧めいたします。

それでは、失礼いたします。

加瀬 瑞希
加瀬 瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構