まごころサポーターブログ

  • 2017.05.08

木部塗装について※写真は、デッキ材へのウットロングエコ塗装

まごころサポーターの大川です。

今日は木材への塗装について説明させて頂きます。

写真の様子は、ウットロングエコを塗装中の青木親方。

この材料は、ベランダやウッドデッキになります。

ウットロングエコは自然素材の塗料で、塗ることで

色が銀色のようになり、耐久性が上がります。

組みあがった素材に塗るよりも組む前に塗ることが多いです。

既に組みあがっている木製のデッキやベランダ、フェンス等については

キシラデコールやウレタンなど状況に合わせて塗料を使い分けています。

また、塗料よりも下地処理で耐久性に差が出るのが木部塗装の特徴ですので

長持ちさせたい場合は熟練の親方に依頼することをお勧め致します。

木部塗装のご相談は是非当社まで!

 

 

大川圭一
大川圭一

外まわりのリフォームに関わることが多いです。雨樋、屋根工事、外壁塗装についてのこだわりは強いです。内装工事は、水まわりや修繕工事を自身で行うことが多く、小さな工事も喜んで引き受けます。長くお付き合いさせて頂いているお客様が多く、外構工事や建具調整などなど、様々な工事のご相談を頂いております。ブログではその様子をご報告させて頂きます。 ■得意分野:外装・外構