まごころサポーターブログ

  • 2017.05.15

壁に大きな穴がっ!

みなさんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

本日は、内壁のリペアについてご紹介しましょう。

先日、弊社お得意様のK様より連絡が入り

「部屋の模様替えの際、家具を壁にぶつけてしまい、大きな穴が開いてしまった!」

とのSOSを頂き、確認してまいりました。

KIMG1266

・・・確かに大きな穴がっ(汗)

でもご安心ください!

この程度の穴であれば、十分リペア可能です。

ただし、部分的な補修の場合、クロス(壁紙)に色違いが生じてしまいます。

そこで、この面をアクセントクロス(廻りと全く異なるクロス)で、

デザイン壁にしてしまおうとご提案し、快諾を頂き、後日リペアで復旧工事を行いました。

まずは穴を塞ぎパテで下地処理を行います。

KIMG1268

これで下地上は凸凹のない平坦な壁に元通り!

そこにアクセントクロスを貼り付けて・・・

こんなイメージに仕上がりました。

KIMG1191

かなりシックなお部屋にイメチェンが出来て、K様にもお喜びいただきました。

クロスの張替えで、お部屋のイメージがガラッと変わります!

少しでも気になられた方は、お気軽にお問い合わせください。

 

宇佐美順一
宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備