まごころサポーターブログ

  • 2017.06.26

排水管の動脈硬化?

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回はキッチンの排水管について、少しご紹介したいと思います。

先日、弊社OBの M様より、キッチンの水が流れない!と

連絡が入り、状況を見てまいりました。

シンクに、浸け置き用のごとく、水が張っている状況で

これは、排水管が詰まって流れなくなったものとの事でした。

そこで、シンク下のフレキ管(蛇腹ホース)を外して確認したところ

経年による脂分が固着し、管を塞いでいる状況でした。

そこで、まずはフレキ管(蛇腹ホース)内の詰りを除去しました。

KIMG1415 油分が固まったもの

KIMG1416 かなりの量が詰まっておりました

フレキ管も固くなっており、まるで動脈硬化から心筋梗塞を起こしたようでした。(汗)

※今回はフレキ管洗浄で、スッキリ流れるようになりました!!

 

フレキ管はもとより、宅内の排水管すべてに言えることですが

油分や毛髪等、汚れなどが長い年月をかけて、薄~く膜のように固着し

それが、まるで血栓のように突如詰まってしまい、大事になることがあります。

言うなれば、お家の心筋梗塞や脳梗塞みたいなものです!

このようなことになる前に、定期的な排水管洗浄を心がけましょう。

弊社でも、排水管の高圧洗浄を行っております。

少しでも気になられましたら、お気軽にお問い合わせください。

宇佐美順一
宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備