まごころサポーターブログ

  • 2017.09.14

ポストが一新!

皆さんこんにちわ!  まごころサポーターの宇佐美です。
本日は、玄関前ポストの補修についてご紹介しましょう。

先日、八千代台にお住いのお得意様 F様より、玄関前のポストが
壊れているので、見てほしいとのご要望がありましたので
早速訪問してきました。

内側のパネルが破損しており、ガムテープで落下を防いでいる状況でした。

交換する場合、本体がすんなり取れればよいが、門塀に固着している場合は、コンクリート門塀を斫らなければならず、新規ポストに交換後
モルタル補修を行うこととなり、既存コンクリートと新旧の色違いが如実に出ってしまいます。
※既存門塀は塗装をせずに、打ちっぱなし仕様

F様も費用はかけたくないとのご要望でしたので、パネルの交換を提案し、この工法でいく事になりました。
アクリル板をポストの開口サイズより大きめにカットし、新しい蝶番を取り付けます。
リベットで蝶番と本体を結合し、ポスト底板に磁石を取り付けて、取手がくっつく様にしたら完成です。

作業時間 約2時間

如何でしたか?
私の家も!って方が多いと思いますので、そんな時はお気軽にお問い合わせください。

宇佐美順一
宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備