まごころサポーターブログ

  • 2015.09.07

階段の沈み…

皆さんこんにちは、まごころサポーターの宇佐美です。

今回は佐倉市八幡台のT様邸、床補修工事についてご紹介いたします。
T様邸では、経年による影響で、階段の踏板が沈んでしまうという現象にお悩みでした。
階段1.JPG
写真でおわかりの通り、踏み込むと踏板が"グワンッ"と沈んでしまう状況です。
早速、まごころ職人会所属の佐藤棟梁に現場へ来ていただき、復旧開始となりました。
T様邸は階段室がない事から、一階天井をピンポイントで開口してみることに!
階段2.JPG 階段3.JPG
すると・・・
さすが佐藤棟梁!
対象箇所の真下がすぐに確認でき、木材で補強する事が出来ました。
※色の薄い木材が、新規補強したところです。
施工にかかることわずか3時間弱
T様的には、大がかりとなる事を想定していたらしく、施工範囲が狭く、施工時間も短く済んだという事で、大喜びしていただけました。

施工範囲が広くなると、その分復旧するための資材も多くなりますし、周辺との美観も異なってしまう事から、『また今度!』とか『別の部位をやる時に』などとお考えで、延び延びになる事が多い症状ではありますが、一つ間違えると大きな事故に繋がる事象もございます。
小さなリフォームから大きなリフォームまで、お家の事なら何でも
まごころ職人会の弊社へお気軽にお問い合わせください。

アバター
a_admin