まごころサポーターブログ

  • 2017.11.07

建具調整の方法、引き戸の動きが悪い時は。

まごころサポーターの大川です。

最近、工事後の点検や、工事前の調査の際、お客様から
ついでに、聞かれることが一番多いのは建具についてです。
意外と皆様、ちょっと不便だけど、少し気になるけど、そのままにしてあることが
多いと感じます。例えば、動きが悪いとか、床を擦ってしまう等々。

簡単に直らないと思っている方も多くいます、確かに
建具の種類によっては本体を削ったり、蝶番を交換したりしないと
直らないケースがあります。
しかし、最近の建具はドライバー一本で調整出来る物が多く
やり方さえ知っていれば簡単に直すことが出来ます。

例えば、ここをまわすと戸車の出の調整ができます。


実は、簡単な調整だけで、長年レールや戸車を掃除しても直らなかった部分が直ることが有ります。
建具工事や小工事、まずは当社グランディアホームへ、お気軽にご相談ください。

大川圭一
大川圭一

外まわりのリフォームに関わることが多いです。雨樋、屋根工事、外壁塗装についてのこだわりは強いです。内装工事は、水まわりや修繕工事を自身で行うことが多く、小さな工事も喜んで引き受けます。長くお付き合いさせて頂いているお客様が多く、外構工事や建具調整などなど、様々な工事のご相談を頂いております。ブログではその様子をご報告させて頂きます。 ■得意分野:外装・外構