まごころサポーターブログ

  • 2017.12.25

臨機応変に対応いたします。

まごころサポーターの浅見です。
今回はトイレ交換後のお話です。時として設置後に床と便器の間に
隙間が開くことが有ります。対策としては専用部材を用いる方法と
シール材を打つ方法があります。シール材を打つ方法が一般的ですが
時間の経過と共に汚れが付着致します。避けられない事で時として
敬遠される事も・・・
今回の掲載写真は隙間が疎らな事・シール以外の方法をご希望されたので
市販のクッション材を用いました。やわらかい素材なので不規則な隙間にも
納まりました。1つ1つ現場は異なる事からお客様のご要望に
臨機応変に対応いたします。

アバター
a_admin