まごころサポーターブログ

  • 2018.03.27

門扉の補修

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回は・・・・

先日の強風で、門扉が “バンッ!” となり

撓んでしまったとの連絡を受け、行ってまいりました。

現場確認すると、門扉の落とし棒が折れてしまい

固定できない状態でした。

 固定できないので煉瓦で固定してました。

約25年前に新設した門扉の為、部品供給がされておらず

現行品を加工して取り付けることにしました。

※それでも資材納期2週間かかりました。

 ん?ほぼ現行品と変わらず(笑)

門扉を外し、いざ取付へ!

カバーやツマミを既存使用し、交換完了!

落とし棒の長さと、穴の微調整を行い工事完了!

しっかり固定できるようになりました。

 

お困りごとがございましたら、お気軽にお声掛けください。

宇佐美順一
宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備