まごころサポーターブログ

  • 2018.05.29

八千代市屋根工事

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は屋根の重ね葺き工事の写真を載せました。

元々の屋根の写真ですが、こちらはスレート屋根というものになります。
住宅によく使われる屋根になります。東京駅などに使われている天然のスレートではなく
人工的に作られたもので、クボタ松下のコロニアルという商品が有名です。

長年塗装を行わないと、水を吸って弱くなってしまい屋根が反ったり割れたりします。
こうなると塗装では不具合が出る可能性があるので、屋根を葺き替えたり、既存屋根の上から重ね
て新しい屋根を施工する重ね葺きが必要になります。

今回は重ね葺きを行いました。既存の屋根の処分費がかからないので
リフォームではよく行われる工事です。

使っている屋根材はアスファルトシングルという材料になりますが
アメリカ等でよく使われていて、表面に石が散りばめられていてグラデーションが楽しめる材料になります。

コスト面だけではなく見た目も楽しめる材料になりますので屋根工事の際はご検討されては
いかがでしょうか。

それでは失礼いたします。


加瀬 瑞希

お家の事で不安になった時に、私に相談すれば大丈夫だと思って頂けるように日々心がけています。また、リフォームが【終わった時だけ良いではなく、終わった後も長く良い】となるように細部まで拘って工事を管理しています。お客様お一人お一人に安心して頂くことにより、佐倉市全体が安心して暮らせる地域にしていきます。