まごころサポーターブログ

  • 2016.06.02

床下点検

こんにちは、加瀬です。

今日は床下の点検作業を行いました。

防蟻材が以前は大体10年位の効果と言われていましたので
シロアリがいないかを点検することが最近は増えてきました。

床下の状況は、年代だけではなく家が建っている場所や
基礎の仕様などによって違いが出ます。

最近は写真のように断熱材が敷き詰めてあったり、コンクリートが
敷設されていたり、束という床を支える木材が鋼製のものになっていたり
と床下の湿気が室内に上がらないようにしたり、腐食を防いだりすることが
行われています。。

普段見える所ではないので、床下の状況が気になる方も多いと思います。
点検を行うことによって、現状把握や必要な工事ご提案させていただきますので
是非ご相談ください。

それでは、失礼いたします。

 

加瀬 瑞希
加瀬 瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構