まごころサポーターブログ

  • 2016.06.30

手すり工事

こんにちは、加瀬です。

今日は階段に手すりを取り付ける工事の監督しました。

今は大丈夫でも、今後を見越して手すりを取り付けたいという方が
最近増えていらっしゃます。

特に階段は上り下りするところなので、需要は多い場所になります。

KIMG1695

手すりは荷重に耐えるために受け金具を下地にきちんと
留めなければいけませんが、リフォームの場合
下地があるところに必ずしも金具を打てるわけではありません。

そこで写真のようにベース材を下地に取り付けて、そこに
手すりを取り付けていきます。

階段の幅は狭くなってしまいますが、手すりがあると安全なので
まだ、取り付けていない方は取付けることをお勧めします。

それでは、失礼いたします。

加瀬瑞希
加瀬瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構