まごころサポーターブログ

  • 2021.05.18

【佐倉市】外階段手摺り新設工事

皆さん、こんにちは!

サポート課の富川です。

今回は、佐倉市染井野在住、M様邸の外階段手摺り新設工事についてご紹介致します。

M様より
「若い頃は感じなかったけど、年を重ねていく上で、
玄関アプローチにある階段の上り下りが体力的に厳しくなってきた」
「これからもずっとこの家で住んでいく上で、快適な住まいを実現させたい」
との事で、外階段手摺り新設のご依頼をいただきました。

ちなみに、ブログをご覧の皆さんもM様も同じ気持ちを一度は思われた事はないでしょうか。
また、今現在、同様なケースで不便さ不安を感じてたり悩まれていませんでしょうか。

これをご覧いただければ安心していただけるはずです。

実際の写真がこちらです。

【施工前写真】


特に、ご高齢の方は、何処にも掴まるところがないと、躓いたり転倒の原因となり大きな怪我にも繋がるので不安を感じますよね。

【施工後写真】


完成後の写真です。

今回は、樹脂製の外階段手摺りを新設しました。
手摺り自体は、握りやすい丸棒手摺り(メーカーによっては別形状も選定できます)
で滑り止め効果もあります。
取り付けの標準高さは800ミリ~900ミリですが、個々の身長等によって高さ調整が
可能となっております。
色もいくつかありまして、お好みに合わせた手摺り取付ができます。

今回ご紹介しました外階段手摺り新設工事ですが、毎年15件~20件程度のご相談を承っており、実績も残しております。

ご相談をいただいた際は、リフォーム等のプロフェッショナル「住まいの住医」として
皆さんへ『ずっと安心』してもらえるようなご工事やご提案をさせていただきます。

佐倉市在住の方で、同ケースで少しでも不便さや不安を感じていましたら、
先ずはお気軽にご相談下さい。
皆様からのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

 

 

 

アバター
富川篤史