まごころサポーターブログ

  • 2021.06.19

玄関ドア塗装工事

皆さん、こんにちは!
ハウジングボックスの森下です。

今回は佐倉市八幡台にお住いのお客様より「玄関ドア塗装」のご依頼を賜り施工をさせて頂きましたのでご紹介致します。
玄関ドアには様々な種類の素材が使用されています。
金属製のドアが多いのですが、金属でもアルミやステンレス、スチールなどがあります。
また、金属以外に今回塗装工事をさせて頂きました「木製ドア」があります。
木製は自然素材なので、独特の雰囲気を出すことができて、長く使うと変化していくという特徴があります。
その反面、お手入れも必要になります。
お客様のご依頼内容は「お客様を迎える玄関ドアの塗装が剥げてしまったのでドアを蘇らせてほしい」とのご相談を賜りました。
木目を残す塗装もご提案が可能ですが、前回の塗装が木目を残さない塗りつぶしでの施工となっておりましたので今回も同様に塗りつぶしにて塗装を致しました。

【画像】工程①ケレン(表面を研磨)⇒行程②下塗り⇒行程③中塗り⇒行程④上塗り(完成)

「まるで玄関が蘇った」とお客様も大喜び頂け、工事を無事完了させる事ができました!

リフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。
皆様へ『ずっと安心』してもらえるような工事やご提案をさせて頂きます。


森下 雅

お客さんの将来を考えたご提案は「何が最良なのか」を1番に考えています。 「どこに相談したら良いのだろう?」と思った際に私の顔が思い浮かんでもらえると幸いです。 お客様の「想い」をお預かりして『ずっと安心』に繋がるご提案と工事をさせて頂きます。