まごころサポーターブログ

  • 2021.06.30

床下点検口新設工事

㈱ハウジングボックスの松浦です。

床下点検口新設工事についてご紹介します。

今回は防蟻処理を行う為に新設するという内容でした。

コルクの床材なので、フローリングよりも根太の位置の予測や床材の再利用の難易度が上がってきます。

良いところを探して床をくり抜き、枠をつけます。

剥がしたコルクを目地を合わせて貼り付けます。

大工と内装職人の合わせ技で綺麗に納まりました。今回はコルクを再利用することができました。

また、元々分厚い断熱材があったので、点検口部分にも断熱材の中蓋を造作しました。

 

元々の状況は様々なので、それぞれに合わせたリフォームをご提案・造作していきます。

是非お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

アバター
松浦 花歩