まごころサポーターブログ

  • 2021.07.04

【佐倉市】キッチンの交換工事を行いました

こんにちは

ハウジングボックスの武田です。

今回はキッチンの交換工事について紹介致します。

キッチンの交換をする際は現在お使いになられておりますキッチンの寸法と
同じ寸法の新しいキッチンを取付ることが多いですが、キッチンスペースの
レイアウトを変更するにあたってキッチン本体の寸法を変えることもあります。

ただし、キッチンスペースの寸法上、大きくすることよりも小さくすることの方が多いのが事実です。

ですが、現在のキッチンの扉が観音開きですと引き出しに変わることによって段数ができますので、
収納量が増えます。また、シンク付近を有効活用できるようにする為のサポート部材なども多くあります。

キッチンが小さくなっても収納量が落ちず、快適に調理を行えるスペースがあればキッチンが小さくなったことに
より例えばですが冷蔵庫をキッチンと並列させたりすることができます。その際はコンセント位置なども提案します。

 

上記写真のキッチンは間口2,100mmのキッチンですが食器洗い乾燥機を使用しても多くの収納があります。
※通常は間口2,550mmのキッチンが多いです。

 

キッチンのリフォームをご検討中でございましたら、参考にしていただけますと幸いです。

弊社では佐倉市にお住まいの皆様が『ずっと安心』と感じていただける提案を心掛けております。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

 

アバター
武田翔太