まごころサポーターブログ

  • 2021.07.27

■ビフォーアフター 外部修繕工事 パート① ”破風板” 編

皆さん、こんにちは!!

サポート課の富川です。

今回は佐倉市在住W様邸の外部修繕についてご紹介致します。

当然ながら築年数が古くなると外壁や屋根以外の部位(雨樋や戸袋)も、紫外線や雨風等によって傷んだり腐食してきます。
特に外壁や屋根以外の”付帯部”と呼ばれる”雨樋(塩ビ)””戸袋(木部)などは、劣化状況によって”補修ではなく本体ごと交換”になりうる可能性もあります。

是正前の写真がこちらです。

【Before】

紫外線や雨水の影響に伴い、雨樋(化粧くさり)付近の”木部(破風板)”が傷み腐っている状態です。
この状態のままを放っておくと”木部(破風板)”の腐食部から雨水等が浸入し、表面上の木部のみならず建物の内部の木部を腐らせることに繋がります。
木部腐食は危険信号の合図です。早めに”木交換”と”塗装工事”を施しましょう!!

是正後の写真がこちらです。

【After】

◆工事の流れ
①木工事 解体+破風板部分交換
②塗装工事 ケレン作業+3回塗装(下塗り、中塗り、上塗り)

◆ポイント
①外部で使用する木材は水に強い”ヒノキ”か”ヒバ”にしましょう。
②塗装前にヤスリなどを用いて”目荒し”してもらいましょう。塗料の密着性を高め、塗膜が剥がれるスピードが変わります。

◆工期:2日~3日間
◆外部工事の為、お施主様は不在でOK

今回ご紹介の外部修繕に似たのような傷みや腐食などの症状が見られましたら、先ずはご一度ご相談下さい。真っ先に状況確認させていただきます。

その際、リフォームのプロフェッショナル”住まいの住医”として、皆さまへ『ずっと安心』してもらえる工事提案と施工提供することをお約束致します。

皆様からのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

 

アバター
富川篤史