まごころサポーターブログ

  • 2021.08.09

【佐倉市】屋根工事

こんにちは㈱ハウジングボックス、まごころサポーターの加瀬です。

今日は屋根工事についてご紹介いたします。

屋根の種類には様々な物がありますが、今回工事したお家は元々スレート屋根と
呼ばれる物でした。商品名のコロニアルという名前で呼ばれる事が多いのですが
定期的に塗り替えをする必要があります。

ただ、定期的に塗り替えていても、屋根材の寿命で割れたり、反ったりという劣化が
起きてきます。そうすると、もう塗ってもあまり意味のない工事になってしまうので、
別の工事が必要になります。

今回は既存の屋根の上に新しい屋根を被せる葺き被せ工事を行いました。
この葺き被せ工事に使える商材も色々とありますが、今回はニチハ㈱のアルマという
アスファルトシングル屋根材を使用しました。

アスファルトシングルはアメリカで広く使われている商材で、多色の石が吹き付けてあるので
見た目が良く、重量も軽い商材になっています。

屋根材は単色の物が多いですが、こういう商材を使うと色合いが楽しめて
お洒落になりますね。

それでは失礼いたします、

加瀬 瑞希
加瀬 瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構