まごころサポーターブログ

  • 2021.08.18

壁ベニヤ上貼り工事

㈱ハウジングボックスの松浦です。

最近佐倉市のリフォーム工事でクロス施工に伴うベニヤの上貼り作業をすることが多かったので、一部をご紹介いたします。

元々の壁が、左官仕上の京壁だったり、プリント合板(化粧ベニヤ等)だったりする場合には、直接クロスを施工できないので、5.5mmの薄いベニヤ板を貼り増しすることが多いです。

以下の画像は、正面が貼り終わってきている状態で、右側の窓がある面に元々のプリント合板が見えています。

窓面もどんどん貼っていきます。

後にクロスを貼って完成です。巾木も新しいものに交換しました。

クロスの仕上がりが良いと、綺麗な状態が長持ちするので安心です。

このような下地を整える工事をしないと、クロスを無理やり貼っても後々剥がれたり、凹凸ができたりしてしまいます。

 

ひとつひとつの状況に合わせた施工を提案させて頂きますので、是非お気軽にお問合せ下さい。

アバター
松浦 花歩