まごころサポーターブログ

  • 2021.08.23

浴室換気扇が発する故障のサイン

皆さんこんにちは!
サポート課 栗原です。
本日は浴室換気扇についてお話しさせていただきます。

佐倉市白銀にお住まいのM様宅にて、浴室の換気扇の交換をご依頼いただきました。
使って行くうちに通常の稼働音とは違う、「キュルキュル」や「ブウイーン」なる音が徐々に大きく気になってきたことで…これは大丈夫なのか?壊れているのではないか?と不安になったそうです。

〔故障かもと思う要因は他にもあります〕
■ガタガタ振動する
■動いているけど換気ができない
■うんともすんともいわない

実際に蓋をあけてみると、中にはファンがついてます。浴室内の湿気などを吸い取ってくれていますが、同時にホコリなども吸い込むことで、フィルターや軸の部分に少しずつ蓄積されてホコリの層が出来ているのです。
この汚れ達が換気扇の動きを悪くし、換気不全や異音の発生要因となってしまいます。

であれば、こまめな清掃が必要になります!
しかし、浴室換気扇の取付位置は天井であり、浴槽の真上についていることが大半です。
機械の構造上、ファンだけ取り外しが出来ないタイプも多くあるため、安易に掃除が難しいのが現状です。
そんなお悩みは、ハウジングボックスが解消できます。
状況の確認、可能な範囲での清掃を実施することが可能です。(いつでもご連絡ください♪)
換気扇の症状を確認後、軸の歪みや汚れの固着度合いでは交換も検討しなければなりません。まずは今の状況に対し何が有効かしっかり見極めることから始めます。

今回は、交換せざる負えない状況であったため、取替をお勧めさせていただきました。
↓こちらが納めさせていただいた換気扇です。

家の中ではさまざまな「これどうすればいいだろう」が眠っています。
思い立ったら『ハウジングボックス』お困りごとに寄り添い、皆さんと一緒に解決していきます。

 

栗原 智彦
栗原 智彦