まごころサポーターブログ

  • 2021.08.26

床工事

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

今日はいくつかある床の種類をご紹介します。

↑ 一般的にフローリングと呼ばれている厚さ12MMの合板フローリング

比較的安価で、傷に強くワックス掛けがいらない物が多い。

今の床がベコベコしている時は、重ねて張る事で改善する事もある。

↑ 無垢のフローリング。

厚さは15MM~と少し厚みがあり、『木』そのものなので見た目にはばらつきがあるが味がある。

合板フローリングと比べると足触りのヒヤッとした冷たさは少なく優しい足ざわり。

↑ クッションフロア(CF)

約2MMで表面がビニール素材の床材。

柔らかく水に強いのが特徴で、洗面所やトイレやキッチンに最適。

居室にも使えるが、柔らかいので物を載せると痕が付きやすい。

 

いずれも佐倉市でリフォーム工事をさせて頂いた時の写真です。

それぞれの素材の特徴を考え、適切なアドバイスをさせて頂いています。

なるべく綺麗に長持ちする『ずっと安心』のお手伝いをさせて下さい。

アバター
ito