まごころサポーターブログ

  • 2021.09.06

【佐倉市】瓦葺き替え工事

こんにちは㈱ハウジングボックスの加瀬です。

今日は和瓦屋根から金属屋根に変える工事のご紹介です。

和瓦の屋根は重厚感がある分、お家全体にかなりの重量がかかりますので
地震被害が多い事で、屋根の重さを気にされる方も増えて来ております。
それなので、和瓦から軽い屋根材に変える工事を行う事が増えているのです。

 

↑は既存の瓦を外した際の写真です。瓦を外すと防水紙が出てきますが、経年劣化で
破けてしまっている事が多いので、大雨や台風等で瓦の下に水が入り
防水紙の劣化部分から雨漏りがしてしまうケースもあります。

新しい屋根材を施工している写真ですが、左側に見えるように新しい防水紙を張って
その上に屋根材を施工していきますので、防水性も良くなります。
今回施工しているのは屋根材の中でも、特に軽い金属製の屋根材を使用しておりますので、
地震や大雨、台風対策にもなります。

自然災害が毎年のように起こっている今、屋根の状態を気にされている方も増えております。
屋根状態が気になる、瓦なので軽くしたい等のお悩みがありましたらお気軽にご相談下さい。

それでは失礼いたします。

加瀬 瑞希
加瀬 瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構