まごころサポーターブログ

  • 2021.11.11

浴室換気乾燥暖房機を交換してきました。

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回、浴室換気乾燥暖房機を交換してきましたのでご紹介いたします。

先日、弊社OB様より「お風呂に入っていたら、急に換気扇が止まってしまい

以後、何をしても動かなくなってしまった。暖房も効かない」との連絡が入り

現地確認をしてきました。

 既存機種(パネルを外した状態)

現状を確認すると、電気通電状況には問題がなく 可動がないことから

電子系の故障と判断し、約16年の経年ということを鑑みて、修理ではなく

本体交換を提案し、ご了解を頂きました。

浴室換気乾燥暖房機(ユニットバス用)は、浴室換気扇よりも本体サイズが大きく

その分 天井開口も大きくなるため、交換に当たっては本体サイズが重要となります。

 

※サイズが合わないと開口を広げたり、小さい場合は隙間が生じます。

※また、開口を広げる際に発生する鉄粉が、浴室内の”もらい錆び”の原因となります。

 

故、極力 既存機種の後継機を選択するようにアドバイスさせて頂き

今回は当該機の後継機種にて交換工事を行うこととなりました。

後継機種は、必要開口サイズも機種本体も数ミリ程度しか相違がなく、浴室の天井は

加工の必要がありませんので、1時間程度で交換を完了することができました。

  交換後の換気乾燥暖房機

ちなみに取り外した換気乾燥暖房機はこんな感じのものです。

 意外と軽いものですよ!

 

取付完了後、試運転を行い吸引力・暖房力等を確認したところ

「やはり新品は気持ちが良いですね」とOB様からお声がけいただきました。

これからもハウジングボックスでは

おうちのトラブルからイメチェンに至るまで「ずっと安心」を

ご提案・ご提供させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

宇佐美順一
宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備