まごころサポーターブログ

  • 2022.02.11

■ビフォーアフター 店舗などによく使用される長尺シート貼り施工をご紹介致します!!

皆さん、こんにちは!!

㈱ハウジングボックス サポート課の富川です。

今回は”玄関土間(コンクリート)に摩耗に強いシートを貼る施工事例”をご紹介します!!
”玄関土間(コンクリート)が単純に汚い””飼ってる猫が歩いて汚すことからお掃除のし易いモノへ交換したい”との要望から施工を行っております。

実際の写真がこちらです。
【Before】

築年数40年。玄関框の高さが50㎝程度あります。足腰の負担にならないように造作された式台(踏み台)を使用して昇降してます。コンクリートの土間はどこか冷たい印象を受けます。
長所は防滑性に優れており転倒のリスクは極めて少ない点となります。快適性・清掃性など総合的に考えるとシート施工がお勧めです!!

施工後の実際の写真がこちらです!!

【After】

昇降時に使用していた式台(踏み台)は劣化が著しく転倒などの怪我をすることを考慮し、新たな式台を大工に造ってもらい、塗装を施し納めております。コンクリートには”長尺シート”という塩ビ素材の床材を貼っています。シートの特徴は、耐久性が高く、衝撃に強く傷が付きにくく、商業施設やオフィスなど様々な所で使用されています。繋ぎ目もなくゴミや埃が溜まることはありませんのでお掃除が楽なのは間違いなし。また明るさが全面に押し出されており、お家の印象をガラッと変わりました。

K様も『大変満足しております。快適な生活空間を提供してくれて本当にありがとうございます。また何かあればお願いしますね』とおっしゃって下さいました。

 

今回ご案内しましたリフォーム工事以外の様々な工事・修繕などを対応しております。今後も皆さまへ安心で快適な暮らしの実現のため、工事提案や施工提供など住環境のプロフェッショナルとして最大限サポートして参ります!!

皆さまからのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

 

アバター
富川篤史