まごころサポーターブログ

  • 2022.02.25

■ビフォーアフター 浴室ドア取手交換をご紹介します!!

皆さん、こんにちは!!

㈱ハウジングボックス サポート課の富川です。

今回は”浴室ドア取手交換”をご紹介します!!
”取手が急に取れてしまい浴室出入りがし難くて困っている。代替品か何かで取替てほしいと考えている”とのお客様からのSOSを受け迅速に対応しました。

施工前の写真がこちらです。
【Before】

見ての通り、既存の取手は一切見当たりません。本来は浴室と洗面所の行き来を容易にするため、浴室ドア真ん中あたりにバータイプの取手があるはず。おそらく、使用頻度が高いこともあり、使っていく内にビスの緩みなどが発症したことが要因と考えます。転倒などの危険性もあるので、安全で快適さを求めるには”取手”の存在は決して侮れません。

施工後の実際の写真がこちらです!!

【After】

年数が経過していることもあり、後継品は見つからず。サイズが微妙に違ので、既製品を加工して取付け納めています。違和感なく納めに成功。こういった部分的な部材交換も当社では対応可。
◇参考
ちなみに浴室ドア交換(カバー工法)をすることも出来ます。交換自体は容易ですが、床に3㎝程の段差ができ、間口(有効幅員)が狭くなるなど、施工後のデメリットがあります。参考前に覚えておくと良いですね。

H様も『こんな小さな工事もしっかり対応してくれるなんて・・・本当にありがとうございます。また何かあれば必ず富川さん(御社)へお願いします』とおっしゃって下さいました。

今回ご案内しましたリフォーム工事以外の様々な工事・修繕などを対応しております。今後も皆さまへ安心で快適な暮らしの実現のため、工事提案や施工提供など住環境のプロフェッショナルとして最大限サポートして参ります!!

皆さまからのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

 

アバター
富川篤史