まごころサポーターブログ

  • 2022.03.11

■ビフォーアフター トイレ改修工事(組合せタイプ→一体型タイプ)をご紹介します!!

皆さん、こんにちは!!

㈱ハウジングボックス サポート課の富川です。

今回はご相談・施工実績件数の多い『トイレ改修工事』をご紹介します!!
トイレ交換や内装工事(クロス工事)のリフォーム工事を経験した方は少なくありません。施工のきっかけは人それそれになりますが、これからご紹介しますN様に於かれましては『①シンプルにお掃除がし難くて困る。お掃除をラクにしたい』『②急にウォシュレットの調子が悪くなった(恐らく経年劣化によりもの)。機能はシンプルで良いので新しいモノへ交換したい』との不自由さ解消が理由です。

施工前の写真がこちらです。
【Before】

既存トイレの特徴 → 既存トイレは①タンク②便座③便器3点の組み合わせタイプ。1987年~2007年に製造されたモノで、1度に水を流す量(排水量)は13L(リットル)。最新トイレと比較し3倍以上の水量を使用。便器本体のくぼみに埃が溜まったり、便器本体のフチに凹凸があり汚れるなど、新しいモノと比較すると清掃面が劣ります。

施工後の実際の写真がこちらです!!

【After】


従来品のような便器本体のくぼみやフチの凹凸などは一切ありません。また、コンパクトサイズの一体型タイプ(写真のように)を入れ替えることで、これまで以上に広い空間を作り出すことが可能に。ウォシュレットのリモコンは壁掛けタイプになり操作が容易に。今回の工事ではトイレ交換のみならず合わせて内装工事(クロス貼替)を実施。新しいモノと古いモノを合わせると『違和感』を感じるのは間違いありません。内装工事をしないで後悔した方は少なくありません。是非、トイレ交換の一緒のタイミングで内装工事をすることをおすすめします。

最後にN様から『こんなに綺麗にしてくれて・・・本当にありがとうございます。また何かあれば必ず富川さん(御社)へお願いします』とおっしゃって下さいました。

今回ご案内しましたリフォーム工事以外の様々な工事・修繕などを対応しております。今後も皆さまへ安心で快適な暮らしの実現のため、工事提案や施工提供など住環境のプロフェッショナルとして最大限サポートして参ります!!

皆さまからのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

 

アバター
富川篤史