まごころサポーターブログ

  • 2022.02.14

【佐倉市】物置改修工事

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今回は物置改修のご紹介をします。

外装工事を行っているお家で、お庭にある物置の塗装も一緒に行うのですが
外壁の下部が傷んでしまっていて、このまま塗ってもあまり
意味のない工事になってしまうので外壁補修してから塗装をする事になりました。

既存の外壁材は高い所で3メートルある板が張ってあるのですが
これをそっくり返るとなると全部を張り替えるように
なってしまうので、部分的に張替えを行いました。

傷んでいる外壁下部を撤去して、新しい板を張りましたが
そのまま張ってしまうと既存壁と新しい壁の継ぎ目が出来てしまい
雨の侵入の恐れがあったので、継ぎ目の部分に水切りという金物を
入れる事により、綺麗に雨に対しても安心な造りで補修する事が出来ました。

この後塗装を行い綺麗に仕上げていきます。

塗装すればどんな物でも、その時は綺麗になりますが
塗る場所が適切な状況になっていないと、直ぐに塗料が
駄目になってしまいます。
ですからどんな工事でも下地をしっかりしておく事が重要なんです。

それでは、失礼いたします。

加瀬 瑞希
加瀬 瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構