まごころサポーターブログ

  • 2022.03.16

外装改修工事報告とSGL鋼板についての解説

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉市を中心にリフォーム工事を行なっております。

お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同、協力し、お客様の『ずっと安心』の為、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

今回も、地元佐倉市にて施工させていただいた工事の事例とSGL鋼板についてを紹介させていただきます。

外壁は、日本ペイントのファインシリコンフレッシュ

屋根は、アイジー工業のスーパーガルテクトで仕上げた高耐久仕様となっております。

ハウジングボックス 施工事例

 

では、タイトルにも書いたSGL鋼板について、ご説明いたします。

こちらのスーパーガルテクトの素材がSGL鋼板となります。

今まではGL鋼板製のガルテクトでしたが、2016年3月からSGL鋼板製のスーパーガルテクトが登場しました。

GL鋼板とは、ガルバリウム鋼板の略となります。

ガルバリウムとは、アルミ、亜鉛、シリコンを含む合金の為、錆びに強い金属です。

SGL鋼板とは、ガルバリウム鋼板にマグネシウムの防錆効果をプラスした鋼板です。

スーパーガルテクトでは、更に表面を遮熱性の焼き付け塗装で仕上げる事で高い性能を実現しています。

やはり、家の中で一番大事な屋根については、高耐久な仕様で工事を行う事が、ずっと安心に繋がります。

ハウジングボックス 施工事例

 

工事は無事完了です!今回も良い工事が出来ました。

これでずっと安心です。

 

佐倉市でリフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。

お電話、LINE、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

大川圭一
大川圭一

外まわりのリフォームに関わることが多いです。雨樋、屋根工事、外壁塗装についてのこだわりは強いです。内装工事は、水まわりや修繕工事を自身で行うことが多く、小さな工事も喜んで引き受けます。長くお付き合いさせて頂いているお客様が多く、外構工事や建具調整などなど、様々な工事のご相談を頂いております。ブログではその様子をご報告させて頂きます。 ■得意分野:外装・外構