まごころサポーターブログ

  • 2022.03.14

【佐倉市】外手摺工事

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今回は外手摺工事についてご紹介致します。

門に階段のあるお家で、昇り降りが段々不安になって来たという事で
手摺設置のご依頼を頂きました。

外部の手摺は雨にも当たるので、室内で使われるような木の手摺は取付け出来ません。
外部手摺の材料は腐食しない事と強度の面を考えてアルミ製が多いのですが、
アルミだと手摺を掴んだ時に冷たく感じてしまいます。

毎日使う物で、この冷たさは大変なストレスになりますので、
今回は手摺部分に樹脂のカバーがついた商品を使う事でこの冷たさにも対応しました。
また、樹脂カバーがついている方がより滑り難くなるので安全性も増します。

樹脂のカバーがついていない商品の方が多少安くはなりますが、
安全の為に、長く使い続ける物ですから先を見据えた
商品選定が必要になります。

弊社では工事をした時だけではなく、長くお客様のお役に立てるよう
先の事を考えたリフォームを常に心がけておりますので、
現在のお困りごとは勿論、将来の事で不安になっている事があれば是非ご相談下さい。

それでは、失礼いたします。

加瀬 瑞希
加瀬 瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構