まごころサポーターブログ

  • 2022.04.06

フローリング上貼り工事の様子

㈱ハウジングボックスの松浦です。

 

先日行った、和室のくれ縁の床工事についてご紹介します。

*くれ縁(内縁)は、縁側の種類の一つで、外側にある濡れ縁(外縁)と異なり室内側につくられたものです。

 

もともとのフローリングは長い時を経て、よく通る部分がへこむようになっていました。

フローリング自体の傷みが原因なので、上貼りする前に部分的に張り替えて補強します。

それからフローリングを上から貼っていきます。新しいフローリング自体の強度も高いのでダブルで補強になります。

今回は表面につやのあるワックス不要のフローリングを使用しました。

 

従来の和室には、床と出入りする部分に段差があるので、フローリングの上貼り工法で綺麗に仕上げることができます。

それぞれのお家の状況に合わせて、適した方法をご案内しております。

是非お気軽にお声がけください。

アバター
松浦 花歩