まごころサポーターブログ

  • 2016.11.23

お家の基礎がっ!

皆様こんにちわ!  まごころサポーターの宇佐美です

今回はお家の基礎クラック(亀裂)についてご紹介します。

下の写真は、布基礎が割れてしまっている状況です。

以前増築した部分の基礎で、今はこの部屋は使っていないとのことでした。

kimg0505 床下から撮影

kimg0514 床下から撮影

本来なら・・・

エポキシ樹脂を亀裂の部分に注入し補強して、

アラミド繊維を亀裂の中心に、両脇50センチずつ覆う施工を行うのですが

『使っていない部屋』『近い将来解体する』ということでしたので

今回は、雨水や湿気の侵入で、基礎コンクリート内の鉄筋が錆びないようにする事を目的に

変性シリコンコーキングを注入し防水のみを行いました。

※基礎内の鉄筋が錆びてしまうと、コンクリート内で鉄筋が膨張し、コンクリートの欠落が生じます。

kimg0515 変性シリコン注入後

kimg0506 変性シリコン注入後

簡易的な対応ですが、これで雨水等の侵入を防げます。

DIYでも出来る作業ですが、床下作業は狭く暗い中での作業ですので

ちょっと・・・

と思われるようであれば、弊社サポーターへお声掛けください!

 

宇佐美順一
宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備