• 2021.10.18

トイレご依頼(修繕か交換か)

皆さんこんにちは!
サポート課 栗原です。
本日はトイレ修繕についてお話しさせていただきます。

最近トイレの修繕依頼を多数いただきます。
その中でも、水周りに関する問い合わせが特に多く、『便器の縁辺りの床が濡れている』『トイレの水が止まらない』など修繕のお問合せや。

『年数が経っているのでトイレを交換したい』『動きが悪いのでウォシュレットの交換をしたい』などの交換を希望される方など様々です。
ご連絡いただき次第、一度トイレの状態を確認させていただき、修繕が可能かどうか。メーカーでの修繕が必要か。修繕では難しく交換が必要であれば、どの機種がご希望に沿っていて金額はいくらか。
ひとつひとつの課題を明確に解決し、根拠や理由を元に修繕や交換をご提案させていただきます。

どこに頼めばいいか悩んでしまう。このトイレは直すか交換するかわからない。などトイレに関するご不安も当社ハウジングボックスがお聞きします。
何が最善か。一緒に考えさせてください。
日常における不安を『ずっと安心』に変えられるようお手伝いいたします。

お気軽にご連絡ください。お待ちしています。

  • 2021.07.26

水漏れ修繕!目に見えない部分も確認を。

皆さんこんにちは!

サポート課 栗原です。

本日は水栓の水漏れについてお話しさせていただきます。

 

佐倉市井野にお住まいのK様宅にて、数日前からキッチンの水栓から水が漏れておりタオルを巻いてもどんどん出てくるので早めになんとかしてほしいとご依頼があり伺いました。

10年近くご使用されているキッチン水栓はカルキなどの固着で色々な部分の動きがぎこちなくなっていました(使用年数が長ければ長いだけ,どこのお宅でも確認できる内容です)。漏れている部分はハンドルと水洗金具の隙間からでした。ぽたぽたたれるレベルでなく思いの外水が出ていたので,他の部分の漏れがないか確認をしながら作業を進めたところ,水栓根本から内部に侵入し天板の裏の木が腐食しブカブカになっていました。その影響で水栓がぐらつき安定していない様子でした。

どの現場でも確認する場合は,ご依頼いただいた内容だけでなくそれに関連(付随)する箇所でも不具合がないか一緒に確認します。水が関わる場合は他へ波及する可能性も高く考えられるため,場合によっては一つずつ分解し確認が必要です。今回は目に見える範囲は数日前から発生した漏れですが,内部の漏れはそれ以前から蓄積してきたものと考えられます。

ぐらついた水栓は固定し,漏れが確認できた箇所は清掃の上,パッキンなどの交換で是正しました。

症状が目に見えた時点で早めにご連絡いただくことで,目の前だけでなく他の部分の問題も同時に確認ができ,早期解決につなげることが出来ます。

少しでも「あれっ?」「これなんだろう?」いつもと何か違うと感じることがあれば『ハウジングボックス』にご連絡ください!お施主様の疑問や不安にお応えします。