まごころサポーターブログ

アーカイブ: 2021年10月    

  • 2021.10.26

■玄関ドアのシリンダー錠とハンドル交換工事をご紹介します!!

皆さん、こんにちは!!

㈱ハウジングボックスのサポート課の富川です。

今回は玄関ドアのシリンダー錠とハンドル交換工事をご紹介します。

工事のきっかけは『経年劣化により鍵の調子が悪く、開け閉めするのが大変。それと、最近近所で空き巣被害の話しを聞く事が多くなり、これを機に防犯対策を含めて鍵の部分交換したい』との事でした。

施工前の写真がこちらです。

【Before】

どこのお宅でもよく見かけるアルミの玄関ドアです。玄関ドア自体は綺麗な状態が保たれておりますので、防犯上の件とシリンダー錠の鍵不具合がなければ十分に使用できる状態ではありました。

施工後の写真がこちらです。

【After】

既存のシリンダー錠やハンドルと新規のシリンダー錠とハンドルとではどうしても形状がことなるので、鍵跡を隠すためにアルミ板を挟んでいます。既存の玄関ドアとほぼ同色の為、違和感はそれほどありません。
鍵は防犯性に優れている『ディンプルキー』へ交換。複雑な構造をしておりピッキングされにくい鍵にしています。これで防犯対策はバッチリです!!

 

W様も『もっと早めに相談しておけば良かった。これで安心することができます。本当にありがとう御座いました!!』と大変喜んで下さいました。

今回ご案内しましたリフォーム工事以外の細かな工事も対応しております。今後も皆さまへ『ずっと安心』してもらえる工事提案と施工提供を取り組んで参ります。

皆さまからのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

 

  • 2021.10.23

洗面室クッションフロア張替

皆さん、こんにちは!
ハウジングボックスの森下です。

今回は佐倉市上座にお住いのM様より「わんちゃんが小さい時に破ってしまったのをそのままにしていたので、今回は貼替をお願いしたい」とのご相談を受け施工をしましたのでご紹介致します。

【画像】
お部屋の雰囲気もクッションフロアを貼り替えるだけでガラッと変わりますね!
※今回のリフォームでは洗面化粧台はそのまま、洗濯機のみ脱着をしました。

 

リフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。
皆様へ『ずっと安心』してもらえるような工事やご提案をさせて頂きます。

 

  • 2021.10.21

手すり工事

 

 

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

 

佐倉市のOB様宅にて手すり取り付け工事を行いました。

階段が滑るとの事で手すりを介護保険を使って工事しました。

 

今回は手摺工事で介護保険を使用しましたが、

介護保険は、介護認定を受けている方がご在宅のお家で

1世帯で20万円まで使えて、

手すりの他にも浴室工事や扉交換等にも使う事が出来ます。

 

お家の不自由などがあればまずはご相談ください。

 

  • 2021.10.20

フローリング張替工事

㈱ハウジングボックスの松浦です。

先日佐倉市で施工したフローリング工事についてご紹介します。

 

まず元々のフローリングを解体していきます。

フローリングを剥がしていくと、床の下地となる「根太」が現れます。

人がよく通る廊下等のフローリングは経年劣化により、ふかふかしたり凹むようになってしまう箇所がでてくることがあります。

その場合、根太と根太の間が沈んでしまうので、根太の数が少ないとフローリングも長持ちしません。

今回は補強も兼ねて根太を追加しました。

フローリングの素材自体も従来のものより強度が上がっています。

これならこの先も安心して歩くことができます。

今回は「根太」に焦点をあてましたが、当社ではこのような普段は見えない部分にこだわって施工しています。

 

ご相談・ご質問など是非お気軽にお問い合わせください。

 

  • 2021.10.19

和室を洋室に!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!
サポート課の往古(亮)です。

 

今回は、和室を畳からフローリングに交換した工事をご紹介いたします。

畳をフローリングにされたい理由はさまざまにあります。

 

畳は汚れてしまうから…

畳は表面が傷ついてしまうから…

畳は日光で変色してしまうから…

 

など、さまざまに理由がありますが、その中でも一番多いのが、

 

寝室を1階にしたいから…

 

なのです!

 

お年を召してくると、だんだんと2階の寝室へ登るのが大変になってきます。

なので、空き部屋になりがちな1階の和室を寝室にしようというお客様が非常に多いのです。

 

こちらのお宅もそういった理由で、床をフローリングにしました。

弊社ではお客様の『ずっと安心』を掲げています。

こういった工事もお客様の不便さを解消して、足腰への負担を軽減する、とても大切な工事です。

 

気になっていただいたお客様は、弊社までぜひお問い合わせください!

  • 2021.10.18

トイレご依頼(修繕か交換か)

皆さんこんにちは!
サポート課 栗原です。
本日はトイレ修繕についてお話しさせていただきます。

最近トイレの修繕依頼を多数いただきます。
その中でも、水周りに関する問い合わせが特に多く、『便器の縁辺りの床が濡れている』『トイレの水が止まらない』など修繕のお問合せや。

『年数が経っているのでトイレを交換したい』『動きが悪いのでウォシュレットの交換をしたい』などの交換を希望される方など様々です。
ご連絡いただき次第、一度トイレの状態を確認させていただき、修繕が可能かどうか。メーカーでの修繕が必要か。修繕では難しく交換が必要であれば、どの機種がご希望に沿っていて金額はいくらか。
ひとつひとつの課題を明確に解決し、根拠や理由を元に修繕や交換をご提案させていただきます。

どこに頼めばいいか悩んでしまう。このトイレは直すか交換するかわからない。などトイレに関するご不安も当社ハウジングボックスがお聞きします。
何が最善か。一緒に考えさせてください。
日常における不安を『ずっと安心』に変えられるようお手伝いいたします。

お気軽にご連絡ください。お待ちしています。

  • 2021.10.16

【佐倉市】床のクリーニングについて

こんにちは

ハウジングボックスの武田です。

今回は床(フローリング)のクリーニングについて紹介します。

現在ご使用されているフローリングが傷んでいるわけではないが、綺麗にしたいという場合は
クリーニングをご検討してみてはいかがでしょうか。

上記の写真はクリーニング前の写真です。

 

上記がクリーニング後の写真です。

ほとんどの汚れを落とすことができました。

お客様にも大変喜んでいただきました。

 

もし、フローリングに関わらず交換する程ではないけれども
綺麗にしたいという箇所がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

弊社では佐倉市にお住まいの皆様が『ずっと安心』と感じていただける
提案を心掛けております。

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。

 

  • 2021.10.14

クトーゼット扉(折戸)の蝶番交換について

皆さんこんにちわ!まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、クローゼット等によく用いられることが多い

『折戸』の蝶番交換についてご紹介します。

折戸の建付け不具合でよく目にするのは、扉を閉めた後に

自然と・・・フワぁ~っと可動部(折れ曲がるところ)が動いてしまい

半開きとなってしまう症状でしょう。

こういう場合は、折戸用蝶番の故障が大半です。

故障といっても、折損や破損していることが多いので、是正には交換が

必要となります。

 この写真は、可動制限バネが破損しています。

メーカー品で使用年数が長い場合、補修部品の供給が終了(いわゆる廃盤)と

なっていることもありますが、この場合は1本分(2枚の扉で1本)を

全て(1本に3個~4個使用)変えてしまえば解決しますのでご安心ください。

※形の異なる蝶番を混ぜて使用するのはやめましょう。

今回交換を行った折戸は、使用年数25年のエーダイ製品でした。

部品を調べるに やはり供給終了品でしたが、カップ座彫り(丸い溝)の直径で

対応可能出来そうな商品を探したところ、別メーカーで似たものを見つけ使用してみました。

 カップ座彫り

※ひょっとしたらエーダイにOEMで商品提供しているメーカーかもしれませんね。

今回の扉には3個の蝶番がついていたので、3個とも交換し是正完了することができました。

 とてもよく似ている蝶番でした。

 

交換後、開閉具合を調整し建付け完了!

お施主様に大変喜んでいただきました。

お困りごとがありましたら、お気軽に“ずっと安心”のハウジングボックスへ

お気軽にお問合せください。

 

 

  • 2021.10.13

外壁塗装リフォームと同時に玄関ドアもリフォームしました。

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉市を中心にリフォーム工事を行なっております。

お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同、協力し、お客様の『ずっと安心』の為、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

今回は、地元佐倉市にて行った外装改修工事の様子を紹介させていただきます。

外壁は、日本ペイントのファインSiで仕上げ、玄関扉は一度、塗装工事で提案させていただきましたが、将来的なメンテナンスの事も考え、今回はカバー工法でリフォームさせていただきました。

 

元々は木製の扉でしたので、クリヤー塗装を行うことで長持ちさせる事も出来るのですが、丁番部分だったり、鍵部分だったり、ドアクローザーなどの部品については塗装ではメンテンスが出来ない為、今回の工事となりました。

鍵についてもディンプルキーに変わった為、防犯性能も上がりました。

 

また同時に雨樋交換、内部フローリング貼り替え、畳交換、障子張り替えなども、お任せいただきました。

こちらが全体の施工後写真です。

ハウジングボックス 施工例

 

玄関ドアの施工後は、こちらです。

ハウジングボックス 施工例

 

玄関ドアは、ランマと木の枠は残して塗装仕上げ、YKKのリフォーム扉の色と合って

キレイに仕上がりました。

工事は無事完了です!今回も良いリフォーム工事が出来ました。

これでずっと安心です。

佐倉市でリフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。

お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

  • 2021.10.12

■室内の階段手摺り工事をご紹介します!!

皆さん、こんにちは!!

㈱ハウジングボックスのサポート課の富川です。

今回は室内階段手摺り工事をご紹介します。

工事のきっかけは『ご主人様の体調が悪くなり、1階2階の行き来に不安と不便さを感じるようになった。今後も安心して在宅生活を過ごしていきたい』と今後を見据えての安全・快適な住環境を求めてとなります。

施工前の実際の写真がこちらです。

【Before】

コの字型の回り階段です。足腰に不安のある方・下肢筋力が低下してきた方などは、どこか支えるようなものがないと上り下りが大変です。階段に躓く事で転倒や骨折などADL(生活日常動作)にも影響し、在宅生活を継続していくことが困難になる場合もありますので、不便さや不自由さを感じない安全な住環境を考えたリフォーム工事をしましょう!!

施工後の実際の写真がこちらです。

【After】

手摺りの色は、ご自宅の建具等の同色を選んでいるので馴染んでいます。
手摺りを取付けたことで、施工前に比べ階段の幅は狭くなりましたが、これで安心して2階と1階の行き来が可能です!!
作業日数は『1日』で完了。介護保険サービスの住宅改修工事として対応も受付けております。

Y様も『これで安心して2階まで移動することができます。本当にありがとう!!』と大変喜んで下さいました。

今回ご案内しましたリフォーム工事以外の細かな工事も対応しております。今後も皆さまへ
『ずっと安心』をしてもらえるような工事提案と施工提供を取り組んで参ります。

皆さまからのお問い合わせ・ご相談を心よりお待ちしております。

 

  • 2021.10.11

【佐倉市】雨樋補修

こんにちは㈱ハウジングボックス、まごころサポーターの加瀬です。

今日は雨樋の補修をご紹介いたします。

最近の大風で雨樋の一部が外れてしまったので直したいという
ご要望をいただき拝見してきました。

2階から1階の樋に落とす所で部材が外れてしまっておりました。
外れてしまったのは、エルボという部材でした。
角度を調整できる自在式のタイプの物でしたが、その調整できる部分が
外れてしまっていました。

今回は破損が無かったのと、今後動かして調整する必要のない部分だったので
外れてしまった部分をそのまま接着剤で固定を行い対応させて頂きました。

台風みたいに風が強くなると、雨樋が外れてしまったというご相談を
多く頂きますので、同じようなお悩みがありましたら
是非ご相談下さい。
それでは、失礼いたします。

  • 2021.10.09

和室改修工事

皆さん、こんにちは!
ハウジングボックスの森下です。

佐倉市新臼井田にお住いのお客様のサロン開業に向けてご自宅の和室を改修しましたので報告します。

昔から「目積畳にするのが夢だった・和モダンにしたい」そんな希望を具現化することに頑張りました。
床の間を生かして、押入をクローゼットに・・・たくさん意見を交換して施工しました。

【画像】

床の間のみアクセントクロスを採用しました。
建具、畳、照明器具とすべてが『主役』の和室に生まれ変わっています。

 

リフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
電話、メール、リモートでの、ご相談もお受けします。
皆様へ『ずっと安心』してもらえるような工事や提案をさせて頂きます。

  • 2021.10.08

キッチン水栓を交換しました

こんにちは サポート課 立原です。

先日キッチン水栓の交換工事を行ったのでご紹介します。

佐倉市のお客様宅に伺ったところ、水栓の動きが悪く止めてもポタポタと蛇口から垂れてしまっている状態でした。

こちらはシングルレバー混合栓といった種類の水栓です。

シンクの下にある止水栓を止めてから作業を開始します。

ハンドルから順に器具を分解していきます。

中を見てみるとバルブカートリッジという部品が水垢の固着や錆などでかなり劣化していました。

 

上の写真のものがバルブカートリッジです。

上部の角柱がレバーに差し込まれ、上下操作が水量の調整になります。

このほかにもパッキンや固定するビス類も同様に腐食していたので、修繕ではなく交換となります。

 

こちらが交換後の写真です。

工事自体は20分から60分程度で完了します。

 

本体の交換のほかにもパッキンの交換やクリーニングも行います。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

  • 2021.10.07

浴室改修工事

おはようございます。

ハウジングボックスの伊藤です。

 

先日佐倉市のお客様宅で工事をさせて頂きました

ユニットバスのご紹介です。

 

工事期間(お風呂に入れない期間)は5日でした。

4日にする事も出来ますが、イレギュラーに対応したり、

断熱材を入れ替えたり木の傷みを直す事を想定しての事です。

 

商品はTOTO サザナ

 

心掛けている事の一つが、工事中の不便を少なくする事ですので、

工事の内容とお家の状況に合わせて工事期間もご相談に乗ります!

  • 2021.10.06

リノベーション part3

大工の往古です。

またまたリノベーション関連です。

改めて

リノベーションとは、簡単に言うと

間取りをいじることや、新たな機能を加えることを言います。

例えば、部屋を広くしたりキッチンの配置を変えること

などはリノベーションに含まれます。

今回は、木完(大工工事の完了)間近の現場を

お見せしようと思います。

まず外装、増築部分のビフォーアフターです。

こんな感じになりました。

黒の板金サイディングで和モダンな感じになりました。

 

現在の内装です。

(これより前の状態は少し前の投稿で見れるので

よければ見てみてください。)

あとはドアの取り付けと、巾木廻り縁の施工で

自分たちの作業が終わりとなります。

ここまで約2カ月でした。

基本的に大工であれば、解体から行うことがほとんどです。

最初から最後まで責任を持って工事をさせていただきますので

家の悩みなどは一度ご相談ください。

 

  • 2021.10.05

給水管トラブルもお任せください!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!
サポート課の往古(亮)です。

 

本日は給水管トラブルのご紹介をします。

「トイレの壁の向こう側で水がジャージャー流れる音がするので確認してほしい」というお問合せをいただきました。

現地確認をすると、たしかにそういった状態でした。

 

トイレの外の給水管辺りを掘り返して

 

 

給水管を交換して

 

給水管を埋め戻して工事完了しました!

 

給水管の老朽化に伴い、こういった給水管トラブルが増えてきています。

水道代がいきなり上がった!

水が漏れている音がする!

など、水に関して少しでも気になることがあれば、遠慮なくご連絡ください。

 

弊社ではお客様の『ずっと安心』を掲げております。

長く安心してご生活できるように、ちょっとしたトラブルにも最善を尽くしてご対応させていただきます。

ぜひお役立てください。

 

  • 2021.10.04

雨が降っても大丈夫!滑り止め施工

皆さんこんにちは!

サポート課 栗原です。

本日は床の滑り止め施工についてお話しさせていただきます。

 

佐倉市王子台にお住まいのK様宅にて、先日玄関外の床をコンクリ―トからタイルに変更させていただきました。その際、雨が降った時の安全対策として、滑り止めの施工を後日行いましょうとお話しさせていただき進めてきました。

 

滑り止めといっても種類は沢山あります。特に目にするのは階段の淵にゴムやテープを取り付ける方法です。安価で施工も簡単ですが、使用頻度によってはすぐに取れてしまうこともあります。

そのため、今回はタイル全体に滑り止め専用の塗料を塗布しました。

特徴は、雨で塗れていても滑り止め効果が持続しており、施工範囲も希望に沿った内容で対応が可能です。また、透明色のためタイルの色やデザインを維持することができます。

 

施工後、水をまいた状態の床をお施主様に歩いていただきましたが、ご満足のいく効果と仕上がりだったと、お声をいただきました。

 

身の回りの危険な箇所がどこか。何故危険か。どうすることが出来るか。

場所や状態から最適な解決策を考え・ご提案させていただけます。

いつでも、なんでも皆様の身近な不安をハウジングボックスが解決します。

『ずっと安心』のために、お気軽にご活用ください。

 

※左が施工前、右が施工後の写真です。

  • 2021.10.02

【佐倉市】トイレの床について

こんにちは

ハウジングボックスの武田です。

今回はトイレの床について紹介します。

トイレの床はクッションフロアーを貼ることが多いです。

クッションフロアーでも綺麗な仕上がりになりますが、
フロアタイルを貼ることより高級感が増します。

 

上記の写真はトイレを外した後のクッションフロアーの写真です。

 

上記の写真がフロアタイルを貼った後の写真です。

意匠性の高い仕上がりとなってます。

クッションフロアーよりも少し金額が高くフロアタイルを貼った当日は
接着剤を乾燥させる為、便器の取付が行えませんがフロアタイルにすることによって
トイレ全体の雰囲気が良くなりますので是非ご参考にしていただけると幸いです。

 

弊社では佐倉市にお住まいの皆様が『ずっと安心』と感じていただける提案を心掛けております。

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。