• 2021.10.18

トイレご依頼(修繕か交換か)

皆さんこんにちは!
サポート課 栗原です。
本日はトイレ修繕についてお話しさせていただきます。

最近トイレの修繕依頼を多数いただきます。
その中でも、水周りに関する問い合わせが特に多く、『便器の縁辺りの床が濡れている』『トイレの水が止まらない』など修繕のお問合せや。

『年数が経っているのでトイレを交換したい』『動きが悪いのでウォシュレットの交換をしたい』などの交換を希望される方など様々です。
ご連絡いただき次第、一度トイレの状態を確認させていただき、修繕が可能かどうか。メーカーでの修繕が必要か。修繕では難しく交換が必要であれば、どの機種がご希望に沿っていて金額はいくらか。
ひとつひとつの課題を明確に解決し、根拠や理由を元に修繕や交換をご提案させていただきます。

どこに頼めばいいか悩んでしまう。このトイレは直すか交換するかわからない。などトイレに関するご不安も当社ハウジングボックスがお聞きします。
何が最善か。一緒に考えさせてください。
日常における不安を『ずっと安心』に変えられるようお手伝いいたします。

お気軽にご連絡ください。お待ちしています。

  • 2021.10.06

リノベーション part3

大工の往古です。

またまたリノベーション関連です。

改めて

リノベーションとは、簡単に言うと

間取りをいじることや、新たな機能を加えることを言います。

例えば、部屋を広くしたりキッチンの配置を変えること

などはリノベーションに含まれます。

今回は、木完(大工工事の完了)間近の現場を

お見せしようと思います。

まず外装、増築部分のビフォーアフターです。

こんな感じになりました。

黒の板金サイディングで和モダンな感じになりました。

 

現在の内装です。

(これより前の状態は少し前の投稿で見れるので

よければ見てみてください。)

あとはドアの取り付けと、巾木廻り縁の施工で

自分たちの作業が終わりとなります。

ここまで約2カ月でした。

基本的に大工であれば、解体から行うことがほとんどです。

最初から最後まで責任を持って工事をさせていただきますので

家の悩みなどは一度ご相談ください。

 

  • 2021.10.04

雨が降っても大丈夫!滑り止め施工

皆さんこんにちは!

サポート課 栗原です。

本日は床の滑り止め施工についてお話しさせていただきます。

 

佐倉市王子台にお住まいのK様宅にて、先日玄関外の床をコンクリ―トからタイルに変更させていただきました。その際、雨が降った時の安全対策として、滑り止めの施工を後日行いましょうとお話しさせていただき進めてきました。

 

滑り止めといっても種類は沢山あります。特に目にするのは階段の淵にゴムやテープを取り付ける方法です。安価で施工も簡単ですが、使用頻度によってはすぐに取れてしまうこともあります。

そのため、今回はタイル全体に滑り止め専用の塗料を塗布しました。

特徴は、雨で塗れていても滑り止め効果が持続しており、施工範囲も希望に沿った内容で対応が可能です。また、透明色のためタイルの色やデザインを維持することができます。

 

施工後、水をまいた状態の床をお施主様に歩いていただきましたが、ご満足のいく効果と仕上がりだったと、お声をいただきました。

 

身の回りの危険な箇所がどこか。何故危険か。どうすることが出来るか。

場所や状態から最適な解決策を考え・ご提案させていただけます。

いつでも、なんでも皆様の身近な不安をハウジングボックスが解決します。

『ずっと安心』のために、お気軽にご活用ください。

 

※左が施工前、右が施工後の写真です。

  • 2021.09.30

お庭の立水栓を交換しました。

皆さんこんにちわw  まごころサポーターの宇佐美です。

今回、弊社OB様宅でお庭の立水栓を交換してきましたので ご紹介します。

今は水が漏れているとか、水が出ない等の症状はないが、見た目が古くなり

イメージ的に暗く感じるので交換を考えているとの事でした。

   既存の立水栓

 

お庭に芝生を植えこんでいるため、大きな形状変更は望まないとの事の為

御影石製の水栓柱とボールを樹脂製の物に交換する事となりました。

多少、給排水位置がズレることから配管工事を行い、地面が粘土質でしたので

少し時間がかかってしまいましたが2時間程度で工事完了しました。

   交換後の立水栓

色が白っぽくなっただけで、大きく印象が変わりました。

お家の事でチョットでも気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

「ずっと安心」まごころサポーターがお伺いいたします!!

  • 2021.09.20

高圧洗浄で大掃除

皆さんこんにちは!

サポート課 栗原です。

本日はコンクリートの汚れについてお話しさせていただきます。

 

佐倉市井野にお住まいのM様宅にて、コンクリートで囲われた駐車場の天井や壁面に黒いカビみたいなのが目立つので何とか綺麗にならないかとご相談いただきました。

 

実際に拝見すると、雨染みが広範囲に渡り広がっている様な感じがあり、全体的に黒く繁殖している状態でした。へらなどで表面をそぎ取るよりも高圧洗浄にて除去することが効果的と判断し別日に対応いたしました。

今回は溶剤など使用せず、駐車場全体の汚れやカビを取り除きました。

ただ、高圧洗浄は物の状態や素材に応じて使用の可否が分かれます。外構の汚れを取るのにはもってこいな機材ですが、使う前には必ず状態の確認をさせていただいております。

これから年末に向けて大掃除の時期が近づいてきます。

玄関周りなどおうちの外汚れを何とかしたいとご検討中の片は『ハウジングボックス』までご相談ください。

 

年末の片付け・お掃除もハウジングボックスがお手伝いさせていただきます。

  • 2021.09.15

リノベーション part2

大工の往古です。

前回に続き、リノベーションの

お話しです。

今回は『増築』について書いていきます。

増築とは簡単に床の面積を増やすことを言います。

例えば、平屋のお家に2階を建てるのも増築です。

この現場では、約3畳ほどの増築を行いました。

建つ前がこんな感じでした。

ここから基礎屋が基礎を打ちます。

基本的には新築の要領とあまり変わりません。

なので、条件などは除き

建てること自体はそんなに難しくありません。

建て終わりがこの状態です。

玄関と、サッシが2つ付いています。

増築部分は、土間スペースとなっていて

床がモルタル仕上げになります。

今はここまでになっているので

今回は以上になります。

土間打ちで母屋と併設

大きくすればガレージにもなりそうで

いいなぁ、と思って見ています。

  • 2021.09.13

台風への備え(樋の清掃)

皆さんこんにちは!

サポート課 栗原です。

今日は台風への備え編として樋清掃についてお話しさせていただきます。

 

佐倉市ユーカリが丘にお住まいのS様宅にて、雨が降ると樋の集水器から水が溢れるので何とかしてほしいと要望をいただき伺いました。

樋は屋根の周囲に取り付けられており、雨水を集め排水する役割を持ちます。

高い位置に取り付けられているため、簡単に手が届くものでもなく掃除も自分の思い通りに出来ないものです。

そんな樋は、日々砂埃や葉っぱなどの汚れを蓄積し、水の通り道を塞いでしまうこともあります。そうなると…樋から雨水が決壊し…溢れてしまうのです。

 

早い段階で堆積物を取り除かなければ、縦樋の中にも溜まり始めてしまい、一筋縄では行かなくなる場合もあります。

まだまだ台風が来る季節!ご自宅の樋が気になられる方は是非ハウジングボックスまでご連絡ください。

台風時期を安心に過ごすためのお手伝いをさせていただきます。

  • 2021.09.02

雨漏れの手当をして来ました!

まごころサポーター 宇佐美です。

最近 集中豪雨などで雨漏れの是正依頼が非常に増えております。

先日の豪雨で、弊社OBのY様宅でも雨漏れ被害があったようで

見に来て欲しいとご依頼があり 訪問してきました。

室内天井を確認すると、雨漏れヶ所のすぐ上がベランダになっていた為

確認したところ、床の防水シートと壁との間に隙間を発見しました!

そこで、寝転んでよく見てみると・・・なんと!

ベランダの防水シートが壁(床からの立上り)から剥がれてしまっており

どうやら吹込み雨水がここから侵入したようでした。

   

幸い確認した時はすでに乾燥していた為、すぐさまシートを圧着し

取り合いに変成シリコンを打設して、防水保護を実施しました。

   

この後、強い風雨がない為 完全には安心しきれませんが

今のところ雨漏れは止まっているようです。

施工後のY様の安心感あふれる笑顔がとても印象的でした。

今回はすぐに大きな懸念要素が見つかりましたが

通常であれば、ホースを使い懸念ヶ所に放水テストを行い 水の侵入経路を確認します。

懸念ヶ所を特定後、その部位を是正した上で雨水侵入の有無を確認し

再発があれば別の個所を調査して是正する・・・

これを繰り返しながら、雨漏れ是正完了となることが多く

大半の場合が、懸念ヶ所を一つ一つ潰していく作業となり

時間を要す事もしばしばです。

雨漏れの原因がベランダの防水だったというパターンは、比較的多い傾向にありますので

ベランダに出た際、お時間があれば一度確認することをお勧めします。

【こんな症状を探しましょう】

防水層のひび割れ

防水層の破れ

防水層のふくらみ

壁や腰壁の立上り部隙間

ベランダ手摺の支柱根元のサビや穴

・・・・等

少しでも“あれ?”と思った箇所がありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

弊社では佐倉市にお住まいの皆様が『ずっと安心』と感じていただける提案を

心掛けております。

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。

 

  • 2021.08.25

リノベーション始まりました。

大工の往古です。

佐倉市にて大規模リフォーム

(リノベーション)

が始まりました。

今日から約2カ月ほど経過報告も兼ねて

紹介して行こうと思います。

今回の現場は古民家です。

この現場は内装解体から始まりました。

天井→壁→床

の順で剥がしていきます。

写真が解体後になります。

昔の建物は、屋根の重さで

強度を保っているというのもあり

かなり迫力のある屋根裏でした。

自分もなかなか見ないので

この現場で学べることは多そうです。

解体が終われば、一般的なリフォームと

変わらず最初に床を貼っていきます。

解体は、床が最後。

施工は、床が最初 になります。

こうすることで、天井と壁の解体がやりやすくなります。

今回は解体までの紹介でしたが、まだまだ続きますので

どうかお付き合いください。

 

  • 2021.08.23

浴室換気扇が発する故障のサイン

皆さんこんにちは!
サポート課 栗原です。
本日は浴室換気扇についてお話しさせていただきます。

佐倉市白銀にお住まいのM様宅にて、浴室の換気扇の交換をご依頼いただきました。
使って行くうちに通常の稼働音とは違う、「キュルキュル」や「ブウイーン」なる音が徐々に大きく気になってきたことで…これは大丈夫なのか?壊れているのではないか?と不安になったそうです。

〔故障かもと思う要因は他にもあります〕
■ガタガタ振動する
■動いているけど換気ができない
■うんともすんともいわない

実際に蓋をあけてみると、中にはファンがついてます。浴室内の湿気などを吸い取ってくれていますが、同時にホコリなども吸い込むことで、フィルターや軸の部分に少しずつ蓄積されてホコリの層が出来ているのです。
この汚れ達が換気扇の動きを悪くし、換気不全や異音の発生要因となってしまいます。

であれば、こまめな清掃が必要になります!
しかし、浴室換気扇の取付位置は天井であり、浴槽の真上についていることが大半です。
機械の構造上、ファンだけ取り外しが出来ないタイプも多くあるため、安易に掃除が難しいのが現状です。
そんなお悩みは、ハウジングボックスが解消できます。
状況の確認、可能な範囲での清掃を実施することが可能です。(いつでもご連絡ください♪)
換気扇の症状を確認後、軸の歪みや汚れの固着度合いでは交換も検討しなければなりません。まずは今の状況に対し何が有効かしっかり見極めることから始めます。

今回は、交換せざる負えない状況であったため、取替をお勧めさせていただきました。
↓こちらが納めさせていただいた換気扇です。

家の中ではさまざまな「これどうすればいいだろう」が眠っています。
思い立ったら『ハウジングボックス』お困りごとに寄り添い、皆さんと一緒に解決していきます。

 

  • 2021.07.29

簡単!網戸のお手入れ(お掃除)

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

まさに夏!って日が続いておりますが、夏バテしていませんか?

夏に大活躍の網戸、今回は網戸のお手入れ(お掃除)方法をご紹介します。

以前にもアップしたかと記憶しておりますが・・・

今回は、前回以上に簡単な方法をご紹介します。

基本的掃除の手

1:掃除機で網戸の内側と外側のホコリを大まかに吸い取る。

2:網戸の下に不要なタオルや新聞紙を敷いて養生をする。

3:網戸全体に内側から重曹水を吹き付ける。

4:10分ほど放置する。(汚れと重曹水をなじませる)

5:濡らしたメラミンスポンジで網戸内側を上から下へ軽く擦る。

6:網戸外側は重曹水で濡らした雑巾を当て重曹水をなじませる。

7:5と同じ作業を行う。

8:網戸内側と外側を乾拭きする

9:床に落ちたゴミや汚れをきれいにする。

 

以上

 

どうです?簡単でしょう!

これでも面倒だという方は、この方法を試してください。

両手に軍手をはめて、バケツの水へドボン!

力を入れすぎないように両手を合わせて”スリスリ”してみて下さい。

軽い汚れであれば、結構落ちますよ!!

※重曹の成分は弱アルカリ性です。

タンパク質を分解することによって「洗剤」として活躍できるのは、

重曹の魅力ではありますが、お肌もまたタンパク質でできているため、

重曹を使うことによって指先のたんぱく質が溶け、

手荒れが起こる可能性は否定しきれませんのでご注意ください。

 

  • 2021.07.28

窓の移設

現場の往古です。

意外と多い窓の移設工事を紹介します。

今回も写真でざっくりと説明します。

ここで紹介する現場は

もともと和室で、洋室にリフォーム

という内容です。

既存の窓は、襖のすぐ近くにあるものでした。

実物はこんな感じです。

この時点で仕上がりや防水などについて

気にする方もいらっしゃいますが

何も問題ありません。

この上に下地を流し、ボードを貼ります。

そこに壁紙を貼り、完成となります。

移設したとは思わないですね。

窓はなくすことも増やすことも

大きさも自由に変えることができます。

是非参考にしてください。

 

 

  • 2021.07.26

水漏れ修繕!目に見えない部分も確認を。

皆さんこんにちは!

サポート課 栗原です。

本日は水栓の水漏れについてお話しさせていただきます。

 

佐倉市井野にお住まいのK様宅にて、数日前からキッチンの水栓から水が漏れておりタオルを巻いてもどんどん出てくるので早めになんとかしてほしいとご依頼があり伺いました。

10年近くご使用されているキッチン水栓はカルキなどの固着で色々な部分の動きがぎこちなくなっていました(使用年数が長ければ長いだけ,どこのお宅でも確認できる内容です)。漏れている部分はハンドルと水洗金具の隙間からでした。ぽたぽたたれるレベルでなく思いの外水が出ていたので,他の部分の漏れがないか確認をしながら作業を進めたところ,水栓根本から内部に侵入し天板の裏の木が腐食しブカブカになっていました。その影響で水栓がぐらつき安定していない様子でした。

どの現場でも確認する場合は,ご依頼いただいた内容だけでなくそれに関連(付随)する箇所でも不具合がないか一緒に確認します。水が関わる場合は他へ波及する可能性も高く考えられるため,場合によっては一つずつ分解し確認が必要です。今回は目に見える範囲は数日前から発生した漏れですが,内部の漏れはそれ以前から蓄積してきたものと考えられます。

ぐらついた水栓は固定し,漏れが確認できた箇所は清掃の上,パッキンなどの交換で是正しました。

症状が目に見えた時点で早めにご連絡いただくことで,目の前だけでなく他の部分の問題も同時に確認ができ,早期解決につなげることが出来ます。

少しでも「あれっ?」「これなんだろう?」いつもと何か違うと感じることがあれば『ハウジングボックス』にご連絡ください!お施主様の疑問や不安にお応えします。

  • 2021.07.07

部屋の仕切り工事「部屋の間仕切り工事

 

現場の往古(龍)です。

今回、数ヶ月前に行った

「部屋の仕切り工事」を紹介します。

簡単に言うと、部屋の中に壁を作り部屋を増やす

と言ったものです。

まず「天井、壁、床」に寸法の墨出しをし

写真のように間柱を立てていきます。

建具(ドア)がつくのでこの時点で建具の寸法も出します。

 間柱が建て終わったらあとは「ベニヤ or ボード」を貼っていきます。

もし壁に何か棚を作りたいなど、何か取り付けるために

強度が必要な場合はベニヤにします。

このように用途に合わせて壁を貼り、大工工事は以上です。

貼り終わりはこんな感じです。

時間と材料があればDIYでもできるかもしれません。

是非参考にしてみてください。

 

  • 2021.07.05

室内ドア・レバーハンドル交換

皆さんこんにちは!
サポート課 栗原です。
本日は、室内ドアノブ交換について少しお話しいたします。

佐倉市王子台にお住まいのH様宅にて、長年使い続けているドアノブの交換依頼がありました。トイレ用だったので鍵もついていましたが、鍵の開け閉めも扉の開閉もできない状態でした。今回弊社にご連絡いただく前、お施主様ご自身で商品を購入され交換を試みられたそうです!途中まではうまく進んだようですが、途中で行き詰まってしまい、渋々ご連絡をいただいた経緯があります。ただ、残念なことにお買い求めになられた商品はお施主様宅のトイレドアには適応せず…やむなく違う商品を探すところから始めました。結果的に同じ商品を見つけることができ交換の上、無事いつもの日常に戻ることが出来ました!

トイレやリビングの場合、日々使う頻度も多く故障につながるケースも多くなります。その理由も様々です。ドアノブが言うことを聞かなくなり開閉ができない。鍵が固くて開けられない。できることなら修繕にてまだ使い続けて欲しいと願いますが…交換を余儀なくされることもあります。
そんな時、何を買えばいいのか。どこを調べればいいのか。わからない方もいらっしゃるはずです。今回の場合も確認する内容は把握していらっしゃいましたが、測り方が違ったり、見落としがあることで違う商品が自宅に届いてしまいました。
そこで今回ドアノブを買い替える際のポイントも併せてお伝えいたします!

まず…
①メーカーと品番を特定します。
②ビス(ネジ)ピッチ(距離)を測ります。
③フロント(プレート)の高さを測ります。
④③と同じフロントの幅を測ります。
⑤ドアの厚みを測ります。
⑥バックセット(ドアの端からハンドルの中心までの距離)を測ります。

この①から⑥のサイズを測ることで、交換を検討している扉のハンドル部分は情報が得られます。あとは、ハンドルの形状やシリンダー(鍵)の有無なども一緒に確認したら、ネットやホームセンターで商品を確認してみてください。
ドアのハンドル一つにしても無数に商品があります。
測ったけどやっぱりわからない。はずせはしたけどはめられない(つけられない)などやっていくうちに、お困りごとが生まれてくるかもしれません。
そんな時はすぐにハウジングボックスにご連絡ください。

一緒に状況の確認から、交換・取付までお手伝いさせていただきます。

 

 

  • 2021.07.01

玄関ポーチのタイル欠損部を簡易補修しました!

皆さんおはようございます!

まごころサポーターの宇佐美です。

今日はOB様宅で先日行った玄関補修についてご紹介します。

 

先日、雨戸の調子が悪い(開閉が重くなってしまった)との連絡を頂き

訪問してきました。

雨戸自体は戸車の破損が原因でしたので、即時汎用戸車にて交換し

直ぐに是正出来たのですが、この時 合わせて玄関ポーチの相談をいただきました。

十数年前にタイルが剥がれ、そのまま放置していたらコンクリートが

どんどん欠けてきてしまい、足を引っかけそうで気になるとの事でした。

勿論、十数年前の事なので剥がれたタイルは紛失している・・・と思う

という話です。

全体的にタイルを貼り直すことは考えて居られないとの事で

何か方法を考えて欲しいとの相談でした。

そこで同じサイズの似たタイルを貼り付けても、色違いが出すぎると考え

モルタル補修のみをタイルと同じ高さで仕上げる方法を提案

OB様にご了解を頂き、この方法で補修を実施しました。

現存で剝がれやすそうなタイルを縦面に移設し、モルタル充填

乾燥を待ち、マスキング用テープを剥がして完成しました。

簡易補修でしたが、OB様にとても喜んで頂きました!

 

おうちのお困りごとがございましたら、お気軽にお声がけください!

 

  • 2021.06.17

トイレの修理

皆さんこんにちわ! サポート課の宇佐美です。

住宅設備機器は時期(寿命)が来たら交換するものとよく言われますが

実はこの時期(寿命)は、お手入れの仕方次第で短くも長くもできるんです。

・・・という事は、お手入れやメンテナンスを行うことで、日頃お世話になっている

トイレや浴室・キッチン等々、まだまだ長生きさせることができる!という事です。

今回は、先日行ったトイレタンク内の部品交換についてご紹介しましょう。

弊社OB宅で、トイレの部品の何か?が折れてしまい、水が止まらなくなり使えなくなった。

との相談を受け、現場確認に伺ってきました。

少々年季の入ったおトイレでしたが、まずはタンク蓋を外し中を確認。

すると浮き球支柱がポッキリと折損しており、浮き球自体が単体でフワフワしてました。

また、手洗いスパウト(吐水口)へ、水をアプローチするホースも劣化の為 破れており

正常使用が困難な状況でした。

OB様は、トイレ丸ごと交換を覚悟されていたようですが、「部品交換で復旧できますよ」と

お伝えすると、とても喜んでくださいました。

他にも部品が劣化していたので、ボールタップ(水を出しとめする部品)とゴムフロート

(排水弁部)を合わせて交換する事で、ご依頼を頂きました。

また、部品の手配までにトイレが使えないと困るので、簡易補修を施し部品を手配

後日、部品が届き無事に復旧完了しました。

後は 水垢を奇麗に落とし、復旧完了しました。

十数万円を覚悟していたトイレが、2万円以下で復旧する事が出来ました。

おうちのトラブルが発生しても、部品交換で直る場合がありますので

まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

  • 2021.06.16

目隠しフェンス工事

工事課  往古です。

今回は造作の目隠しフェンスを紹介します。

完成形はこんな感じです。

いや、かっこいいでしょ。ねぇ。

建て始めはこんな感じです。

これだけじゃまだ迫力はないですね。

ただ一回の屋根と同じ高さなのでかなり大きいです。

少し進んで、目隠しになる材料を打っていきます。

この隙間は3センチ間隔になっています。

お客様からのご要望で、途中から4センチ間隔にしました。

正面からだとちょっと開きすぎかなと思いますが、斜めからであれば十分目隠しにはなります。

ここからはもう貼って行くだけです。

で、出来たのが

こちらです。

最初のです。

自分の家にも欲しいです。

って思ったので是非参考にしてください。