まごころサポーターブログ

  • 2015.01.20

水栓交換工事

こんばんは。

まごころサポーターの松川です。
年数が経つと、水栓の↓ここから水が漏れて
水栓漏れ指.JPG
↓ここに水が溜まってしまう事があります。
水栓漏れ.JPG
経験ありませんか?
水栓の工事は約1時間で終わり、
金額はシンプルな物で30,000円で交換出来ます。
水栓新.JPG
完成!
困ったことがあればまずは相談してみて下さい。
  • 2015.01.19

軒天井補修

こんにちは、加瀬です。

今日は私が管理した現場で軒天井の補修の写真を載せます。
DSC_1341[1].JPG
施工前の状態です。
木材なので年数が経って表面にささくれのような劣化が出ています。
塗装を行うのですがこのままでは塗れません。
のまま塗装しても同じように剥がれてくる可能性があるからです。
DSC_1344[1].JPG
施工後になります。
上からケイカル板という材料を重ね張りしています。
木材のように表面のささくれがでない材料になります。
このように塗装工事は塗る前の下地の工事が大事になります。
それでは失礼します。
  • 2015.01.15

キッチンのプロペラ換気扇交換

換気扇交換①.JPG
まごころサポーターの大川です。
今日は、キッチン換気扇の交換工事について紹介します。
写真にあるようなタイプの換気扇は、交換が可能です。
天井の方にコンセントが有るので、その処理と本体の交換を
すれば工事は完了となります。
今回は、前回付いていた商品の後継機だった為、ピッタリと収まりました。
※キッチンに付ける換気扇は金属製となります。プラスチック製は溶けてしまう為、取付不可です。
換気扇交換②.JPG
取付完了後
  • 2015.01.14

アフター点検サービス2

こんにちは。

まごころサポーターの松川です。
1年前にシロアリ消毒工事を行い、4年前に洗面所とお風呂の工事をして頂いたお客様の
アフター点検へ伺ってきました。
床下1.JPG
床下2.JPG
水漏れや腐食も無く、とても良い状態でした!
アフター点検に伺う時には、工事個所以外にも、お家の状態も一緒に見ます。
こちらからメンテナンスのご案内をしていますが、気になる事があれば
お気軽にご連絡ください。
  • 2015.01.13

塗装の補修続き

こんにちは。加瀬です。

本日は昨日に引き続き塗装の補修を行いました。
作業は昨日行った隙間補修部に色を着ける作業になります。
DSC_1326[1].JPG
色は品番を控えてあったので、同じ色で塗ることが出来ました。
工事をした時の情報をきちんと保管しておくのは大切なことです。
それでは、失礼いたします。
  • 2015.01.12

塗装の補修

こんにちは。加瀬です。

今日はサイディングの塗装補修を行いました。
補修部分はサイディング材同士の重なり目の所です。
重なり部分は地震などで動いていしまう部分なので
どうしてもヒビが入りやすい部分です。
DSC_1322.JPG
今日は重なり部分の隙間を埋める作業を行いました。
DSC_1323.JPG
明日は色を着ける作業を行います。
それでは失礼いたします。
  • 2015.01.11

アフター点検サービス

こんにちは。まごころサポーターの松川です。

日常行っているサービスの一部をご紹介します。
今日は、3年前にトイレ工事を行って頂いたから、トイレの水が流れないと連絡があり、訪問してきました。
リモコン表.JPG
リモコン裏.JPG
原因はリモコンの電池切れだったので、その場で解決しました。
今回はTOTO製品のGG800という商品で、壁にリモコンが付いていて、リモコンを使って
便器洗浄を行うタイプでした。
不具合や困りごとはお気軽にご相談下さい。
  • 2015.01.10

まごころサポーターのお仕事

こんにちは。

まごころサポーターの板倉です。
今日は私達まごころサポーター仕事をいくつか紹介します。
・現場養生
 工事中に家具や床が傷つかないように養生作業を行います。
・現場チェック
 営業担当が管理している現場のチェックを行います。
・アフターメンテナンス
 工事完工後のお客様宅に定期点検にお伺いします。
・軽作業、小工事
 家具移動や波板脱着など広範囲の作業を行います。
 小工事はトイレ交換や給湯器交換、蛇口交換など半日工事くらいの規模のものを多く行っています。
お客様と職人と社員の関係をサポートする。それが「まごころサポーター」です。
これからもよろしくお願いいたします。
  • 2014.12.22

フローリング工事後の養生

DSC_1015[1].JPG

こんにちは。
まごころサポーターの加瀬です。
今日は新規フローリング施工後の床養生の写真を載せました。
施工後に何故養生を行うかというと、この後にクロス工事を施工するので
新しい床に傷がつかないように養生をします。
せっかく施工したフローリングに傷が着いたら大変ですからね。
それでは失礼いたします。