2017.12.12 Tue

大らかな気持ちになれるワンルームの家

先日、佐倉市城にて引き渡しを終えた新築住宅をあらためてご紹介します。
近日中にホームページにも掲載します!

_J7A0194

_J7A0208

_J7A0222

_J7A0402

_J7A0439

以下、設計を担当した社員建築士による設計コンセプトです。

敷地は北側と西側の2方向が道路に面した南北方向に長い台形状の土地。
北側道路から敷地地盤が1.2M高いこともあり、日当たりや解放感、風通しといった好条件が揃った土地でした。
また、お施主様の要求も基本的に室内はワンルームで納めるといった開放的な暮らしを望まれていたので、水廻りを北側にまとめた内部に柱が1本のみといったシンプルな箱状の建物に切妻屋根をつけた住宅を提案しました。
解放感のある南西方向に大開口を設け、キッチンは回遊性のある動線とし、ダイニングは落ち着けるようリビングに比べて少し明るさを押さえた採光計画としました。
2階の寝室や、ホールにあるデスクカウンターからの眺めは予想していたよりずっと気持ちが良く、間仕切りが少ないので、その気持ちよさが家全体まで行きわたる様な、とても大らか気持ちになれるワンルームの家となりました。

今週末に今年最後のイベントがあります。
どちらも予約制ですが、ご興味をお持ちの方はぜひご来場ください!

詳しくは → 『自然に住もう』の学校 スケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA