2013.03.24 Sun

現場廻り-松戸市 大工工事【H25.3.24】

■□■■□■■□■■□■お知らせ■□■■□■■□■■□■
“モデルハウス”完成お披露目会
4月6日(土),7日(日)、13日(土),14日(日)の4日間です。
7日は『ぷちナチュラの市』を同時開催します。
⇒ https://www.shizen-life.jp/modelhouse/index.html
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

『自然に住もう』代表の村上です。

今日は松戸市常磐平柳町にて建築中の新築住宅の現場を紹介します。
こちらの現場は大工工事の真っ最中です!


▲広々とした小屋裏です。

小屋裏部屋の内装の仕上げは『モイス』です。
モイスは普段は耐力面材として、地震に対する抵抗力を高めるために外壁面の全面に張っています。
モイスの成分は天然鉱物のバーミキュライトなので、天然素材ですから、こうやって内装材としても使えます。
住宅の内装材などから発せられるVOCなどの有害物質を吸着・分解することができる素晴らしい建材です。
吸着するメカニズムは漆喰や珪藻土と同じで多孔質構造だからですね。
ちなみに、私たちが建てている新築住宅からは有害物質は出て来ません。


▲リビングの上には大きな吹き抜けがあります!

当社のモデルハウスにお越しいただいた方は分かると思いますが、こちらの新築住宅にもモデルハウスと同じように1階リビングの日当たりを良くしながらも廊下になるように渡り廊下風になっています。
高い場所が苦手な方はダメかもしれませんが、慣れれば大丈夫です!

渡り廊下と窓の間に見えるのが、『セルロースファイバー』ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA