2015.10.02 Fri

さようなら!モデルハウス第一号“最終見学会”

明日から2日間で成田市はなのき台にあるモデルハウスは“最終見学会”となります。
まだ見たことがない方はぜひご覧ください!
来週すぐに売却となりますので、この2日間しか見学することはできません。
『さようなら!モデルハウス第一号“最終見学会”』の詳しい内容はこちら

_80A1976
▲ウッドデッキや2階バルコニーも千葉県産の杉を使っています。

昨日のブログの続きでいうと、ウッドデッキとバルコニーには杉の”赤身”を使っています。
メンテナンス不要とはいえませんが、長持ちする木製のウッドデッキやバルコニーが築2年半経った様子を見にきてください!

こちらのモデルハウスは柱、土台、梁などの構造材も千葉県産の天然乾燥の桧と杉を使っています。
床の無垢フローリングも千葉県産の杉で厚み27mmを使っています!

+++++++++さようなら!モデルハウス第一号“最終見学会”+++++++++
□日時    平成27年10月3日(土)・4日(日) 10:00〜16:00
       同時開催:『自然素材メンテナンス勉強会』『自然派デザインリフォーム&新築住宅 相談会』
       ※事前予約の必要はありません。
■開催場所  成田市はなのき台2-15-12 駐車場あります。
□ご案内ページ https://www.shizen-life.jp/modelhouse/index.html
       ※ベビー休憩室・授乳ルームあります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++

_80A2107-1(ドラッグされました)
▲デザイン性にもこだわって設計しました。

このモデルハウスは真夏を3回経験しました。
私はよく夏になるとこのモデルハウスに来ては窓を全開にして扇風機をかけながら仕事をしました。
エアコンが無くてもとても快適だったのを、この写真を見てあらためて思い出しました。

_80A2091
▲こちらは2階の廊下です。

これが、こちらのモデルハウスにて使った材料です!
・柱、土台、梁などの構造材は100%千葉県産の天然乾燥の木材
 土台は桧、その他の構造材は杉
・床の無垢フローリングも千葉県産の杉 厚み27mm!
・断熱材はセルロースファイバー
・外壁材は、純国産の天然漆喰
・内装には、無添加珪藻土と漆喰
・室内建具は、吉野杉を職人の手仕事で仕上げて自然塗料塗り

1階:69.56m² 21.04坪/2階:52.99m² 16.03坪/
延床面積:122.55㎡ 37.07坪/敷地面積:254.44㎡ 76.97坪

それぞれ材料の詳しくは、下記にて解説しています。
『家づくり・リフォームの基本仕様』はこちら

新モデルハウスは佐倉市寺前北にて建築します。
現状としては建築確認を提出した段階です。
今月下旬に基礎工事を始める予定でいます。

ちなみに、新しいモデルハウスの広さは31.5坪です。
今のモデルハウスが37坪あるので数字で見ると狭い感じがするかもしれませんが、実際には狭さを感じない工夫をしています。
いくつか新たな試みもあるので、私たちも楽しみにしていますが、お披露目できるのは来年2月頃でしょう!

しばらくの間はモデルハウスがない状態になるので、ぜひ明日から2日間の『モデルハウス第一号“最終見学会”』にお越しください!
お待ちしております!
『さようなら!モデルハウス第一号“最終見学会”』の詳しい内容はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA